忙しい人でもおいしく作れる夜ごはん

  • 82人登録
  • 4.11評価
    • (3)
    • (4)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 青山有紀
  • 飛鳥新社 (2013年9月27日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (96ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784864102773

忙しい人でもおいしく作れる夜ごはんの感想・レビュー・書評

  • 久しぶりに書店に行き、手に取ってみたものの購入する決意がつかず、本棚に戻して帰宅。
    やっぱり気になって、アマゾンで買ってしまった。
    うん。正解。

    少しだけ目先の変わったというか、慣れ親しんだ定番が今風(←この言い方がすでに今風でない?)にアレンジされたというか。
    身近でありながら、おや、なるほど、その組み合わせですか?と早速作りたくなるレシピの数々。

    レシピの合間にある青山さんのコメントは、夜遅くからでも、自分のために少しだけ時間を割いて、身体がほっとするような料理を作ってみようよ!もちろん無理のない範囲でいいんだよと優しく声をかけられているよう。
    夜遅い時間に食事をするのに重すぎない食材を選んでいる点にも納得。

    特に気に入ったものは、

    定番中の定番『じゃこピーマン』が展開されていくところ。
    料理って連続系だもんね・・・。

    『キャベツとアンチョビのベーコンいため』、『焼きなす丼』にも惹かれる!
    先程は『キャベツとツナのサラダ』を作り、大変おいしくいただきました。既に自己流にアレンジ済みですが。

    レシピの材料が1人前なのが、潔くていいなあ。
    自分が食べたいものを自分のために作ろうって感じが何だかいい。
    でも、少々多めに作って家族で食べるのももちろん楽しい。自然体なところが、力が抜けていてステキ。

    栗原はるみさんの「ごちそうさまがききたくて」は、ほぼすべての料理を作ったほど大好きな本。こちらは相手のために、が前面に出ているかな。

    ま、
    結局、おいしいなあと感じながらごはんを食べられる時間や食卓を大切にしたいなあと・・・。

  • 人気料理店「青家」の青山有紀さんによるレシピ本。
    個人的によかったのは木の葉丼とツナの混ぜごはん。
    どっちもやってみたくなるものです。
    でも買わないでコピーだけしようかな・・・。

  • 夜遅くからでもこんなメニューをパパッと作りたいなあと思えるし、この本があると面倒でも作ること、食べることの楽しみが増えて、気持ちが上がる。

全3件中 1 - 3件を表示

忙しい人でもおいしく作れる夜ごはんを本棚に「読みたい」で登録しているひと

忙しい人でもおいしく作れる夜ごはんを本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

忙しい人でもおいしく作れる夜ごはんを本棚に「読み終わった」で登録しているひと

忙しい人でもおいしく作れる夜ごはんを本棚に「積読」で登録しているひと

忙しい人でもおいしく作れる夜ごはんはこんな本です

ツイートする