大人のための私服の教科書

  • 125人登録
  • 4.20評価
    • (12)
    • (8)
    • (3)
    • (2)
    • (0)
  • 5レビュー
著者 : 久保田卓也
  • 飛鳥新社 (2013年11月16日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (184ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784864102797

大人のための私服の教科書の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • K値というのもを軸としてファッションを体系的に解説しようとする試みは面白かったが、単一の指標で十分理解できるほどファッションは簡単ではないようで、本論は参考にはならなかった。

    ただ、細かなアドバイス等は役に立つことも多かったので買って損というほどではなかった。

  • 以前読んだ
    「最速でオシャレに見せる方法」
    がなかなか良かったので、類似の本を読んで見た。

    多分、こちらの本を「最速で・・・」はアレンジしたものと
    思われる。

    この本のオシャレを感性ではなく、
    定量的に捉える考え方は、面白い。
    参考になる。応用が効く。

  • 今まで服に時間もお金もかけてこなかったのだが、働き始めてスーツスタイルには気を使うようになったので、オフの私服ももう少しこだわってみようかと思い、お洒落のコツを知るべく読んでみた。
    ファッションの究極の形はスーツ姿にある、お洒落の基本は『スーツ マイナスα』、という著者の言葉は、オン(=仕事)とオフ(=プライベート)の服装を全く別々のものに考えていた自分にとって驚きだったし、分かりやすい軸を与えてくれた。
    ワードローブと資金と相談しながら、お洒落を楽しもうと思う。

  • k値というカッチリ度でおしゃれを図る本

    スーツは10kでそれ以外の組み合わせができません。

    スーツを崩して、6-7kが適度なおしゃれになります。

    デニムはk値がひくなるので、チェックのパンツやセンタープレスの入ったチノパンを推奨しています。

    ジャケットにセンタープレスのチノパンに革靴で8kです。

    これだと、銀座→六本木でも大丈夫です。

    また、アクセサリーは禁止だそうです。

    服屋で買う靴にはずれはないそうです。

    初心者には、長袖の白いシャツ、チェックのパンツ、つま先が丸くて、黒い革靴、黒のハットが神器だそうです。

    おしゃれ初心者やおしゃれ上級者など人を選ばないいい本です

  • 「K値」という基準を使ったオシャレhow-to本。

    「バランスが大切」と言ってしまえば
    それまでなのだけれども,
    そのバランス感覚を「K値」を使って
    誰でも使える「技術」に昇華している。

    思った以上に良本だった。

全5件中 1 - 5件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ロバート キヨサ...
ジェームス W....
ヴィクトール・E...
デール カーネギ...
有効な右矢印 無効な右矢印

大人のための私服の教科書を本棚に「読みたい」で登録しているひと

大人のための私服の教科書を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

大人のための私服の教科書を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

大人のための私服の教科書を本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする