大人に質問! 「大人ってどのくらい大変なん

  • 120人登録
  • 3.02評価
    • (2)
    • (10)
    • (18)
    • (11)
    • (1)
  • 18レビュー
制作 : 一般財団法人児童健全育成推進財団  NPO法人アーティスト・イン・児童館 
  • 飛鳥新社 (2015年10月31日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (208ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784864103978

大人に質問! 「大人ってどのくらい大変なんの感想・レビュー・書評

  • 全国の児童館の子供たちの質問に、みうらじゅんが面白おかしく回答。笑いすぎて腹がよじれました。ふざけているようで、結構「なるほど」と思う答えも多々あり。意外と哲学的。
    子供が小さい頃、何度も繰り返されてきた「どうして~なの?」の質問攻撃をうまくかわせず辟易したこともあったが、そのときにこの本を読みたかった~。こんな感じにユーモラスで腑に落ちるような答えを出したかったよ~。子供の質問って、素直で素朴だからこそ答えるには頭を使う。みうらじゅんの回答は煙に巻いているものも多々あれど、大人はかなり「痛いとこ突かれた~」と思うに違いない。さらりと読めるけど、結構読み返しちゃってます。アイタタタ、と思いながら(笑)

  • みうらじゅんが、児童館の子供たちの素朴な疑問に、答えていく。

    この前、新日曜美術館(Eテレ)で運慶展にゲスト出演している、みうらじゅんを観て、この人意外といい声で、しゃべりの安定感が高いなと思った。
    この安定感に、ズバッと鋭く、それでいてくだらない発言が乗るところが凄みなんだなと思った。この本もまさにそんな感じ。

    子どもに答えているようにみせて、実態は子供に向けてなんて答えていない。子供向けという装いで、大人(全人類?)に対してバカバカしく哲学的な答えをズバッと突き付ける。時に変化球、時に暴投も織り交ぜ、リズムよく。

    質問もシンプルで、それに対する答えも、言葉数少なくシンプルでいて、内容は豊富。
    また、下らないパワーが高すぎて、笑える部分もしっかり残す。

    みうらじゅん、57歳の時の本だが、既にみうらじゅんなりの成熟というか、完成型に近付いてしまっているのではないだろうか。
    無駄のない墨絵というか、滑稽さも十分にありながら、味わい深い、俳画のような力強さ。名人芸の世界なのでは。

  • おちょくってんなー。笑

  • 10分位で読めた。適当な事言ってるようだけど、真実だよな。…私の小さい頃の疑問って『ししゃものオスはどこにいるのか』だったな。

  • 10分もかからずに読み終える。みうらじゅん氏が子供の質問に答えてるけど、思ったより真面目に答えてない?(笑)白石さんみたいにウィットに富んだ回答ではないけど、まぁ小中学生メインだからね。

  • すごく、やっつけ仕事っぽいけど、深いものもいくつかある。

  • 大人がコーヒーを飲むのは、機内で外国人キャビンアテンダントに懸命に「コーク」と発音したところコーヒーが運ばれてきて、それ以来、無難なコーヒーを飲むようになったと書いてあって(102-103頁)、それって大人には誰でも経験のある苦い思い出なのだと安心しました。ブランケットと懸命に発音したところ、ブランデーが運ばれてきたり、カプチーノと懸命に発音したところ、カップオブティーかと聞き返されたり、無難にコーヒーしか要求できなくなるのはわたしだけではなかったと!

  • 学校にいると「正解」を求められがちだけど、
    「日常には答えのないことがたくさんあるよ」と、
    この怪しげなロン毛サングラスおじさんは教えてくれる。

  • 質問された時に自分なりの意見を言えるようにしようと思った。

  • じゅん兄さんのように、柔らかな考えで生きていきたい!

  • 半ば公的な機関が質問を集め、よくぞこんな回答をさせたな!の本。男はうんことちんちんが好き!

  • 学生の質問に、生協の白石さんは丁寧に答えてくれました。子供達の質問に、みうらさんは自身の言葉で思いつくまま正直に答えました。飾らず自分の言葉で語る姿に感銘しました。こんなオッサンを目指して生きて行こうと思いました。10歳年上のみうらさん、私の10年後はどうなるだろうか?

  • 全国の児童館からの質問に、作家のみうらじゅん氏がユーモアたっぷりに答えた一冊。

  • さくっと読める。
    みうらじゅんならではの解答。

  • 子どもの質問に答えているのに、大人が読んでもおもしろい。

  • 行きの通勤時間、20分で読了!

  • 子どもたちからの素直な質問に対してみうらじゅんさんが答えるという、一見「大丈夫かな?」と不安になってしまうような内容。いつものみうらさんの通り、適当にかわしてるようにしか見えないような答えやら、一方でまじめな答えがあったり。読んだあとで、あんまり頭に残るようなものではないけど、たぶん、みうらさんと子どもたちが、楽しく話している像をリアルで想像したりして、味わう本なんやと思う。

全18件中 1 - 18件を表示

大人に質問! 「大人ってどのくらい大変なんを本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

大人に質問! 「大人ってどのくらい大変なんを本棚に「読み終わった」で登録しているひと

大人に質問! 「大人ってどのくらい大変なんを本棚に「積読」で登録しているひと

大人に質問! 「大人ってどのくらい大変なんはこんな本です

大人に質問! 「大人ってどのくらい大変なんのKindle版

ツイートする