おやすみ、ロジャー 魔法のぐっすり絵本

  • 421人登録
  • 2.78評価
    • (7)
    • (6)
    • (22)
    • (15)
    • (9)
  • 41レビュー
制作 : 三橋美穂 
  • 飛鳥新社 (2015年11月13日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (32ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784864104449

おやすみ、ロジャー 魔法のぐっすり絵本の感想・レビュー・書評

  • 酔っ払った頭でダラダラとネット見ているのが悪かった。「子供がすぐ寝る」と言うフレーズに思わず買ってしまったが、

    ・寝ない(3歳、5歳娘)話と文章が面白くないので「飛ばして」と言われる
    ・絵が気持ち悪い
    ・子供に催眠術をかけているようで、(いや実際かけているわけだが)読んでいて自分でも気持ち悪い
    ・親のエゴで子供たちは何にも楽しくない

    と言うのが感想。

  • 寝かしつけで読んで親が寝落ち
    子どもは全く寝ません

    寝かせることに特化してると思われるので
    内容がないよぅーで、読んで飽きます
    そして親だけ寝落ち

    子どもが本棚からコレを持ってくると
    それは今度にしようと言ってしまう自分がいます

  • 寝かしつけにいいとのこと、話題になっていたので
    試しに読んでみた。
    寝かしつけのためでなく、どんな本か内容が知りたかったので。

    おそろしくつまらない本でした。

    貴重な時間がもったいなかった・・・。
    違う本に時間を使いたかった。

    寝かしつけに困ったとしても、この本の助けを借りることはないでしょう。

  • 寝かしつけに特化した本なので、物語としての質は評価の対象外かな…

    が、日本語が不自然なせいか、絵があまりないせいか、子供も聞いていません。
    言葉がわかるようになってきた子供には、効果があるかもしれません。
    眠くなるポイントをまなんだら、電気を消して、お話をアレンジしながら話してあげたいな、と思いました。

  • 寝かしつけにいいということで、相方が購入してきましたが・・・。なかなか長いので、娘には早いかな~。読み切れてないのと、読み手にも練習が必要なようです。
    まだお試しできてません。

  • 話題になっているようなので、試しに店頭で最初のページだけ読んでみたら、なるほどと頷ける工夫が凝らしてあり、つい購入してしまった。

    どこを強調して読めば良いのか、どこをスローテンポでゆったりと聞かせるか、自然に気持ちよく眠れる工夫が読む側にも優しく、素晴らしい!
    耳から入った言葉が脳に伝わり、自己暗示で眠りをスムーズに引き寄せる。
    心理学的にも効果のある方法を用いられている。
    音読してると、自然とあくびが出てくる。

  • 話が長く、文章も長いので、「眠くなって当たり前」という感想。
    同じことを繰り返していてストーリー性がないので、読むほうも辛い。

  • 眠れないわたしのために母が届けてくれた絵本

  • あまりにも寝かしつけの宣伝が強く、内容もそのようです。
    正直、絵本としてはどうなの?と思いましたが、寝かしつけにはよいのかなぁと納得です。
    なかなか寝付けないウサギのロジャーがお母さんとあくびおじさんに会いに行き、行き帰りを含め、様々な眠気を催すような仕掛けになっています。
    読んでいて自分も眠くなりました。う〜ん確かに偽りなし!
    ただ、うちの猫にも読み聞かせましたが、眠くなったのか?いつも通りなのか不明でした。読み聞かせの際は寝相が悪いので、猫にも効いたことにしよう⁉︎

  • お噂はかねがね。
    たしかに、あくびをいっぱい聴かせたり、身体がおふとんに沈むような気持ちさせたり、原理は納得するな~~~。
    確認するために、誰かに読んでもらいたいな・・・。

  • 心理学をつかった手法で読んだら寝るかもわからんが、
    なにより、読んでる親のほうがつまらないので手が遠のいてしまった。
    寝る前のよみきかせの絵本は、自分(子ども)が好きな絵本じゃないと気持ちがのってこないっていうことを教わった本でした。

  • 配置場所:摂枚普通図書
    請求記号:599.4||E
    資料ID:95160824

  • 子ども小さすぎて効果不明でした

  • サッと目を通した限りは、読むのが大変そう・・
    評判を聞いていましたが、思っていた内容とは違うものでした。

  • 6歳15分
    2歳5分
    33歳の夫は5分で寝ました。
    絵が気持ち悪いし、話はつまらないけど普段の語りかけについても「こうでしょ、ああでしょ、」というところを「【子供の名前】はこうすればきっともっと良くなる」というような表現へ変わってくるな、というのがよいと思う本。
    自分は催眠術師になりきると楽しい。
    我が家には効くので、次の日が楽しみなどで緊張して寝付けない日のピンチヒッターにしようと思います。毎日読むには長くて辛い内容。

  • 眠りの本ということで子供に読んでみました。
    まだ幼いこともあって眠りませんでしたが、
    読んでいるこちらが眠くなっていきました。

  • 4月
    請求記号:376.159/Eh 図書ID:10039442

  • ベストセラーだからいいとは限らない
    読んでいる大人のほうが眠くなる

  • 絵が可愛くないし、娘はつまんなくてページを繰ってしまい、全然聞いてくれない。もちろん寝ない。
    2歳3ヶ月、言葉はほぼ理解できているけれど、効果なし。
    長々とつまらないから眠くなる子もいるんだろうなあという本。

    本として読むより、お布団での遊びとして、呼吸法とかさせてやる方がいい気がする。

  • 絵本に注意書きがあるくらい睡眠に効果的な絵本です。(by T)
    (086168/726.6/Eh/短大図書館書架)

  • 2016/6/1 15:30
     「おやすみ、ロジャー 魔法のぐっすり絵本」が1位になった。上半期の本ランキングで、絵本作品が首位を獲得したのは2008年に集計を開始して以来初めてで、外国人の著作の首位獲得も初という。子供がなぜ寝たくない気持ちになるかを研究して書かれたという同書は、昨年11月の発売後、子供の寝かしつけに悩む親たちを中心にたちまち支持を広げた。期間内売上部数は62.6万部に上る。

  • 「読むだけでお子さんが眠る」 絵本

    そう 読んでいて本当に眠くなります。

    でも よくこうやって 子どもの名前を入れながら布団の中で適当な話をしていたなぁ・・・と懐かしくなりました。

  • この本を読まれると、眠くなるんだって…

全41件中 1 - 25件を表示

おやすみ、ロジャー 魔法のぐっすり絵本を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

おやすみ、ロジャー 魔法のぐっすり絵本を本棚に「積読」で登録しているひと

おやすみ、ロジャー 魔法のぐっすり絵本のKindle版

ツイートする