おやすみ、ロジャー 魔法のぐっすり絵本

  • 433人登録
  • 2.83評価
    • (8)
    • (7)
    • (23)
    • (16)
    • (9)
  • 43レビュー
制作 : 三橋美穂 
  • 飛鳥新社 (2015年11月13日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (32ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784864104449

おやすみ、ロジャー 魔法のぐっすり絵本の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 酔っ払った頭でダラダラとネット見ているのが悪かった。「子供がすぐ寝る」と言うフレーズに思わず買ってしまったが、

    ・寝ない(3歳、5歳娘)話と文章が面白くないので「飛ばして」と言われる
    ・絵が気持ち悪い
    ・子供に催眠術をかけているようで、(いや実際かけているわけだが)読んでいて自分でも気持ち悪い
    ・親のエゴで子供たちは何にも楽しくない

    と言うのが感想。

  • 寝かしつけで読んで親が寝落ち
    子どもは全く寝ません

    寝かせることに特化してると思われるので
    内容がないよぅーで、読んで飽きます
    そして親だけ寝落ち

    子どもが本棚からコレを持ってくると
    それは今度にしようと言ってしまう自分がいます

  • 寝かしつけにいいとのこと、話題になっていたので
    試しに読んでみた。
    寝かしつけのためでなく、どんな本か内容が知りたかったので。

    おそろしくつまらない本でした。

    貴重な時間がもったいなかった・・・。
    違う本に時間を使いたかった。

    寝かしつけに困ったとしても、この本の助けを借りることはないでしょう。

  • 寝かしつけに特化した本なので、物語としての質は評価の対象外かな…

    が、日本語が不自然なせいか、絵があまりないせいか、子供も聞いていません。
    言葉がわかるようになってきた子供には、効果があるかもしれません。
    眠くなるポイントをまなんだら、電気を消して、お話をアレンジしながら話してあげたいな、と思いました。

  • 2歳3ヶ月

  • 寝かしつけにいいということで、相方が購入してきましたが・・・。なかなか長いので、娘には早いかな~。読み切れてないのと、読み手にも練習が必要なようです。
    まだお試しできてません。

  • 話題になっているようなので、試しに店頭で最初のページだけ読んでみたら、なるほどと頷ける工夫が凝らしてあり、つい購入してしまった。

    どこを強調して読めば良いのか、どこをスローテンポでゆったりと聞かせるか、自然に気持ちよく眠れる工夫が読む側にも優しく、素晴らしい!
    耳から入った言葉が脳に伝わり、自己暗示で眠りをスムーズに引き寄せる。
    心理学的にも効果のある方法を用いられている。
    音読してると、自然とあくびが出てくる。

  • たった10分で寝かしつけ!
    という言葉が帯に踊る、話題になった一冊です。
    心理学的に眠くなる、ということでしたが、確かに文字だけ見ていると、読んでもらっている側の子どもとしたら感情移入して眠くなるのかなー…という感じ。

    個人的には絵が怖い(笑)のと、あまり日本向けではないのではないかなー、と思いました。
    でもそのある意味で”面白くなさ”加減が、眠くなるのかもしれない…。

  • ほんとに眠くなる(笑)

  • 話が長く、文章も長いので、「眠くなって当たり前」という感想。
    同じことを繰り返していてストーリー性がないので、読むほうも辛い。

全43件中 1 - 10件を表示

カール=ヨハン・エリーンの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
川上 未映子
ヨシタケ シンス...
西川 美和
西 加奈子
恩田 陸
又吉 直樹
辻村 深月
米澤 穂信
村田 沙耶香
米澤 穂信
ヨシタケシンスケ
有効な右矢印 無効な右矢印

おやすみ、ロジャー 魔法のぐっすり絵本に関連する談話室の質問

おやすみ、ロジャー 魔法のぐっすり絵本を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

おやすみ、ロジャー 魔法のぐっすり絵本を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

おやすみ、ロジャー 魔法のぐっすり絵本を本棚に「積読」で登録しているひと

おやすみ、ロジャー 魔法のぐっすり絵本のKindle版

ツイートする