オイシイオトコ (ドラコミックス)

  • 248人登録
  • 3.19評価
    • (3)
    • (27)
    • (51)
    • (13)
    • (1)
  • 22レビュー
著者 : 高久尚子
  • コアマガジン (2011年12月3日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (151ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784864361811

オイシイオトコ (ドラコミックス)の感想・レビュー・書評

  • 匂いフェチの焼肉屋オーナー×アルバイト

  • 攻めが「僕はすべてを知っている」の
    犀川先生そっくりで
    犀川先生は美チンマニアだったけど、
    四ツ谷さんは匂いフェチ。
    匂いでフェロモンをかぎ分けちゃうんですよ。
    変態っぷりは楽しかったです。
    ちょっとエッチまでが唐突かな・・・

  • 焼肉屋オーナー×店員

  • 臭い変態ww 
    犀川センセ然り『大真面目な変態』ってなんでこんなに面白いんでしょうねwwwww 

  • 匂いセンサー発動。
    調理場のエロがお気に入りww
    17歳の〜スピンオフも読めちゃうお得な一冊。
    焼肉食べたくなったww

  • 「僕はすべてを知っている」を読んでから読んだので、私の中で高久先生はフェチ好きな印象に……
    四ツ屋さんは重度の匂いフェチ。高久先生の描く変態紳士はイチイチ私の好みです。

  • 最後の短いお話が好きです。

  • 焼肉店オーナー(匂いフェチ変態攻め)とバイトくん受けのおはなし。高久先生っぽいっちゃぽいような?
    個人的にはあんまりヒットしなかった。
    巻末の柳先輩とつばめくんカプの方が気になる。

  • 2012/03/22
    【普通】焼き肉屋オーナー:四ツ屋×バイト:松田。 匂いに敏感な四ツ屋が松田からする匂いに惹かれて口説くと、松田のノーマル設定は要らないんじゃ?というくらい簡単に陥落し、最後はオーナーの利きHセンサーが反応して最後までヤレて終了という話。 うーん…攻の変人さと受の従順さが好みでなかったなー。 体の相性が良いだけで何でお互いを好きなのかよく解らなかった。 さらに絵が微妙に美しいと思えないのがとても残念…。 他→『あなたが欲しい 前後編』既刊「17才の密かな欲情」スピンオフ。 正岡先生×新庄先生。 受が正岡のことが好き過ぎて思い詰める感じは◎だけど、簡単に体を許しすぎ。 同じ職場でしかも先生なのになぁ…もうちょっと考えようよ…とちょっと引く。 当て馬:剣持先生のオカゲだと感謝しないとね、この二人は。 『柳先輩とつばめくん』短編。 遠恋になる前に初Hするエピソード。 この人たちがどうやってくっついたのか気になった。

  • 高久尚子さんの見方が完璧に変わった一冊(笑)
    いゃ【僕はすべてを〜】からオカシイと思ってたけど、この方は変人描かせたらピカイチですわ!←褒めてる

    表題作は濡れ場もシッカリ描かれてるし、設定も面白くてホントおかしかった(BL褒める言葉でイイのか?)
    受けが攻めを好きだと感じる時に「ぶわわっ」とお花が飛ぶのが凄く可愛い(*´▽`)

  • 匂いフェチ変態オーナー×流されまくりの従業員松田くん。高久さんは絵柄からして純粋ピュアなラブストーリーが似合うと思いきや、こういうヘンタイチックなラブコメが面白い!一人で悶々とする松田くんがエロ可愛い〜

  • 胸キュン★★★☆☆   ストーリー★★★☆☆
    エロ  ★★★★☆     絵  ★★★★☆
    焼肉屋オーナー×バイト
    どう考えても焼肉の匂いが染み付いてるだけなのに、いい匂いだと迫ってくるオーナーの四ツ屋。松田は引いていたけれど、新しく入ったバイトにつきっきりの四ツ屋を見てたら嫉妬なんかしてしまって・・・。
    とゆーところから二人の関係が始まりますけど、なんか高久さんちょっと偏った人描くのうまいかもね!ちょっとフェチとかえ!?って人なんだけど愛しい感じの人(笑)
    後半は『17才の密かな欲情』のスピンオフで、正岡先生の純愛(?)です。
    高校の後輩が教師として同僚になり・・・。
    どちらの話もちゃんと一定レベルを超えて楽しめるので、安定した作家さんですね。

  • 表題の攻めが変態すぎるw匂いフェチって、そこまで匂いでわかるとか引く…w「17才の密かな欲望」のスピンオフも収録。好きな作品だったから、高村と凛がチラチラ出てきてくれてテンション上がったw

  • 焼肉屋のバイト×匂いフェチのオーナー

    匂いフェチの域を超えて、超能力ですよそれ!ってツッコミたい。

  • かなり変わった変態が入った四ツ屋とそれに流される流される、松田でした。ありえない展開なのですが、たのしめたのでいいか!!と思ってしまいました。同時収録が『17歳の密やかな欲望』のスピンオフが気に入りました♪ 前回ちょっと気になっていた正岡のお話だったのでとっても嬉しいかった!もう一回前作を読み直さないと!表題はぶっ飛びな内容で、スピンオフはちょっと切ない感じのお話なので、1冊まとめたらとっても満足行く内容だったかな♪

  • このヘンタイは匂いフェチ!焼肉屋の強烈な匂いの中から好みの男の匂いを嗅ぎ分けるって四ツ屋、どんな特殊嗅覚だ(笑)しかも松田の熟れ具合まで判定できてしまうとか。でも、恋の匂いの判定に悩むとは、意外とピュアなのかしらと思ってみたりw設定は面白かったのですがイマイチ嵌まれず。同じ路線の「僕は~」は大好きなのに何故だ?同時収録、「17歳~」未読ですが楽しめました。ただ、ノンケの正岡が男同士の関係にサクサク踏み入ってしまうことに引いてしまった。ショートは面白そうなのでじっくり読みたいかも。

  • においで行動までわかる四ツ屋さんには笑いましたw女の子の前だとちょっと男前な顔になった松田くんに「!?」となりつつ、四ツ屋さんといるとふにゃってなるのを見て、好きな人の前だとかわいいんだなーってにやにやしてました^^wあとえろいよ…えろいよ…。
    あと、本編にあまり関係ないですが、個人的に松田くんのバイト先の制服いい!!って思いましたー好きです。ただ、ちょっと忙しくなると、しっかり着ておかないとはだけて見えちゃうんじゃないかなって思ってましたw何がって…上半身のあれが^^

  • 受け、匂いかがれまくってました(笑。
    職場の匂いが染みついてることでフラれたりしてる受け。
    変な人だけど、優しくて好き好きオーラを隠さない
    猛アピールの職場のオーナーに困惑しつつも
    次第に惹かれて・・・なお話。

    大真面目な変態を書かせたら
    高久さんはピカイチだなあ、と改めて思う1冊。

    収録の教師カプ。
    『17歳の密かな欲情』のスピンオフでした。
    ノンケだったはずの正岡先生。いや潜在的にはあなたは(笑。

  • 美チンフェチの「僕はすべてを知っている 2」の次は、匂いフェチ。今度はこうきたかと感心させられてしまいました。フェチ攻最高。
    3話構成の「オイシイオトコ」は初出が2009年で、1年1話スタンスの気の長い連載だったようです。絵柄が最初と最後でずい分変わってます。でもすごく上手くなってる。
    犬よりも研ぎ澄まされた嗅覚の持ち主である、焼肉屋オーナー四ッ屋と、彼に「いい匂い」と口説かれまくるバイトの松田。松田はノーマルな男の子なので最初はとまどっていますが、だんだん四ッ屋のことが気になって、強引だけど超優しい彼にほだされてしまいます。四ッ屋の粘り勝ち。松田はほだされたって言うより、正しくは流されちゃったみたいです…
    2話では、押しの強かった四ッ屋がなぜか仕事を理由に距離を置いている気がして、とても悩んでしまう松田くんがかわいすぎ。しかし、エロ的にはマックスです。濃厚な描写に萌えます。四ッ屋が最後までしてくれないことにぐるぐるして不安になって、ひとりHでついにノンケの壁を越えてしまうシーンは激しくエロ可愛。
    3話では、そんなフェロモンダダ漏れの松田が急に甘い匂いを漂わせるようになったことで、心変わりを心配する四ッ屋さん視点。そんなこと、ぜんぜん気にすることないのに…!って思っちゃいましたけど。ラブラブな二人を堪能できます。

    「あなたが欲しい」は、さらに昔の作品。「17才の密かな欲情」のスピンオフになっています。正岡×節のシリアスにせつない話でした。ただ、あまりにも唐突な展開がありすぎて、ついて行けなかったところがあったのが残念です。そこでホテルに行ってそうなる?と思わず突っ込んでしまいそうに。あと、以前の作品であるせいか、絵が不安定で気になりました。

    「柳先輩とつばめくん」は短編で、内容はやおいそのものだったけど、この二人がこれからどうなるのか続きが読みたくなるいい話でした。

    2,3年で、ものすごく画力もセンスもめざましく向上した作家さんなんですね。

  • 美味しゅうございました。(^q^)

  • なんだろう…シチュエーションは悪くないのに、なにかが足りない…。でも何が足りないのか解んない~(;´д`) 萌えか、それともデレ?…モヤッとする~。

  • あまり絵は好みではないのだけど設定がおもしろいのでつい買ってしまいます。
    今回も1話目の「匂い」が動物並にわかってしまうってのがおもしろいなぁと思った。

全22件中 1 - 22件を表示

オイシイオトコ (ドラコミックス)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

オイシイオトコ (ドラコミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

オイシイオトコ (ドラコミックス)を本棚に「積読」で登録しているひと

オイシイオトコ (ドラコミックス)のKindle版

ツイートする