鬼と初恋 (ドラコミックス 301)

  • 19人登録
  • 3.25評価
    • (0)
    • (1)
    • (3)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 嶋田尚未
  • コアマガジン (2011年12月24日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (106ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784864361828

鬼と初恋 (ドラコミックス 301)の感想・レビュー・書評

  • 柔道部OB×マネージャー

  •  顔が可愛い受け(森川)が実は柔道強くて、実業団で日本一の攻め(高砂)を落としていく話。

     森川は可愛い顔に似合わず、結構高砂に対して激しい妄想を抱く癖がある。そして、その妄想を抱いたまま相手にアタックしていく様は、某女性マンガの主人公みたい。
     二人がやっと付き合いだしても、高砂が受けよりも弱いのが嫌だと柔道を鍛えていくと同時に、イメトレでも鍛えていく(実際にしている描写なし)。ここでも高砂はプラトニックの愛を通していく。それをなんとかエロい方向へ持っていこうとする森川。押し問答のようなやりとりが終わりまでずっと続きます。途中、ライバルが現れるも、森川が華麗に柔道技でやっつけます。それほどまでに、二人の愛は深いのです。
     しかし……なんでこんなに強いのに、森川は柔道選手になろうとしないんだろう。過去のことがあったと記されてはいたけど、やっぱりそこは高砂の愛で引き込んでいった方がなおのこと、面白い気がする。あ、でも、潔く辞めて高砂を献身的に支えた方がいいのかな? どうなんだろう。なんか、ここはもんもんとしてしまいます。

     さてさて、問題のエロですが、エロ度は少なめ。ただし、森川の妄想度は高め。プラトニックでもやることはやっていますのでご注意を。

  • 強い〜。ラブですね。

全3件中 1 - 3件を表示

鬼と初恋 (ドラコミックス 301)はこんなマンガです

鬼と初恋 (ドラコミックス 301)のKindle版

ツイートする