帰れない二人 (ドラコミックス 306)

  • 342人登録
  • 3.45評価
    • (10)
    • (30)
    • (49)
    • (5)
    • (1)
  • 22レビュー
著者 : 嶋二
  • コアマガジン (2012年2月25日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (146ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784864362283

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
中村 明日美子
中村 明日美子
中村 明日美子
有効な右矢印 無効な右矢印

帰れない二人 (ドラコミックス 306)の感想・レビュー・書評

  • 「小さな恋のメロディ」のスピンオフで、パパ編。
    カバー下におまけとあとがきあり。

  • 再読。「小さな恋のメロディ」のスピン、巽たちの父親編。喜一郎の和服萌え♪ 年月をかけた恋だからこそのジレジレ感… 良かったです♪ 後半、巽たちの友人ワッキーのお話。これは大好き!! ワッキーと先生の縁ちゃん。ワッキーがいい男なんです♡ こんな男子いたら絶対惚れてしまう… いいなぁ縁ちゃんって羨ましくなりました!! ワッキーカッコいいなぁ♪

  • 小さな恋のメロディ、スピンオフ。一冊プラトニックです。パパ達のお話とワッキー縁ちゃんのお話。どちらも好きなお話です。ワッキーはイイオトコですね(o^^o)

  • 続きはwe…小冊子で?www 
    この話がなければその先なんて求めようがないわけなんですが、それにしてももうちょっとこの先を読みたいなぁと思ってしまったわけでw 
    おとーさんたちも、いやおとーさんたちだからこそ色々グルグルとしてるんだなぁとw  
    ワッキーの続きも非常に気になるよ。

    やっぱり続きは小冊子で。。。なのね? さぁ郵便局へ行くか

  • えいじのとうちゃんかわいいです

  • 恋メロのスピンオフで恋メロ二人の父親の話と、友人ワッキーの話。エロ少なめ。個人的に凄い好き。

  • あんまり覚えてない。

  • 2012/09/07
    【普通の上】収録された2編とも、既刊「小さな恋のメロディ」のスピンオフ。 表題作、父親同士。 貴明と喜一郎。 貴明が喜一郎を諦めきれずに口説き落とす話。 喜一郎は押し切られた形だけど、我慢強い彼に貴明はお似合いだと思う。 他→『気になるあの子』高校生:脇野と教師:縁(ゆかり)。 恋メロの脇役だった彼が主役とは…。 すっかり忘れてた(笑) こちらもとりあえずまとまったが…。 2CPとも片方が(おそらくどちらも受)臆病なのでちょっと面倒くさい感じがするが、優柔不断でもありそうなので押されて流されてくれそうだな。 エロがどうこうというよりまだ完全に思い合ってはいないのでもう少し続きが読みたい。

  • 表紙の和服オヤジに釣られて購入。
    面白かった。逃げをうつ受けオヤジが好きなので。

  • カバー下漫画あり。
    『小さな恋のメロディー』スピンオフ、お父様編。
    同級生の髭のワッキーの可愛い(笑)恋バナもあり。
    どちらも続きが気になりますね!

  • 「小さな恋のメロディ」からのスピンオフ作品。今回はお父さんたちのじれったい恋話。もう少し過去の話をじっくり読みたかったかも。

  • 最近ほんと親父が好きでたまらん。しかも結婚経験あったり子持ちだったりするとさらに。表題作が好きすぎてもう1個収録されてる話がなかなか読めなかった。

  • 胸キュン★★★☆☆   ストーリー★★★★☆
    エロ  ★☆☆☆☆     絵  ★★★★★
    おっと、スピンオフ作品のようです。おこちゃま組の話も読みたいな!!いきなりパパ編はビックリ(笑)
    学生時代からの腐れ縁の二人。
    喜一郎は妻と死別。貴明は離婚。二人の間にいた喜一郎の妻は亡く、貴明は高校時代に喜一郎に告げた気持ちを再び伝える。
    動揺する喜一郎。貴明は大切だが、亡くなった妻のことを考えて・・・。

    うーん、昔からの想いってヤツですね!重い!!
    まー、その割にサラっとした話ですが、おこちゃまたちの方が面白そう・・・な気がする。(これから読みます。)

  • きゅんです。続き読みたいです。

  • 「小さな恋のメロディ」スピンアウト。
    親世代の話と前作クラスメイト×先生の話。個人的には後者の方が好きでした。でもどちらのCPもこれ一冊だと不完全燃焼で萌えに欠けました。嶋二さん自身、続きが描きたいとのことなので、続編が出て、そちらでの進展に期待します。

  • 「小さな恋のメロディ」スピンオフ。子が子なら、親も親っていう…w巽と貴明は似た者親子だなあ^^

  • 前作「小さな恋のメロディー」のお父さん編と、巽と栄司の友達・脇野が主人公の2編が収録されてます。

    どちらもかわいいお話だけど、私はワッキーのお話の方が好きかな?
    恋する人間にとって「呼び名」って凄く重要なのよね!を再確認♪
    自分だけが特別でありたいという一番最初の独占欲って言うか…。

    とにかくキュンキュンしました。
    縁ちゃん先生可愛かったです!

  • 縁ちゃんかわいすぎつらい・・・
    表題作よりわっきーとゆかりちゃんの「気になるあの子」の方が自分的には好きでしたー。
    ゆかりちゃんまじ小動物。
    どっちもこれからが・・・って感じだけど(特に表題作はこれからもっと堕ちて行く様が見たい!!)、でも、うっってなったあたりやっぱ嶋二さんの作品好きだなーとおもう。ほわっとしてて好きです。

  • 「小さな恋のメロディ」のスピンオフで今度は巽と栄司2人の親サイドのお話。
    表題作より同時収録のほうが好み。

  • 最近おっさん同士の方が燃えるようになってきた…バツイチ2人…あ、片方は離婚じゃないか…
    緑ちゃん可愛すぎてつらい。

全22件中 1 - 22件を表示

帰れない二人 (ドラコミックス 306)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

帰れない二人 (ドラコミックス 306)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

帰れない二人 (ドラコミックス 306)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

帰れない二人 (ドラコミックス 306)を本棚に「積読」で登録しているひと

帰れない二人 (ドラコミックス 306)のKindle版

ツイートする