むきだしの恋 (ドラコミックス)

  • 124人登録
  • 3.03評価
    • (1)
    • (7)
    • (17)
    • (6)
    • (1)
  • 5レビュー
著者 : カキネ
  • コアマガジン (2014年10月3日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (158ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784864366830

むきだしの恋 (ドラコミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • うーん、萌えきれなかった。

    12年も離れて平気だったのか~と思うとちょっとな。全体的にコミカルだから深く考えなくてよいのでしょうが。

    ただ、押し入れHが、数カットだけなんだけどちょっとエロ切なくてすごく印象的でした。

  • 表紙のシリアスさを裏切るコミカルで面白かった。きゅうりに(笑)

  • 12年ぶりに帰郷した際に再会を果たしてから関係が急転直下してゆく二人の話です。
    二人の間にはとある過去がありますがそれをふまえても個人的には12年もの歳月が経っている割に二人とも結構衝動的だしあっさりくっつくのがちょっと全体的に薄めな印象がしました。
    しかしこの漫画で一番重要なところは12年越し思いが通じ合った二人のラブラブ具合の部分だと思うので喧嘩したりしつつなんだかんだ幸せ、そんな二人は見ていて萌えました。

  • 薄かった…12年間もったいないとしか。

  • 辞表を出そうとしたある朝、TVで12年ぶりに『水底から現れた学校』を特集していて、気がついたらそこへ行っていた。それは自分たちの母校だった…
    読んだ時、コレって死亡フラグ?幽霊?実は死んでました系??…寝起きに読んだので(笑)ついつい勘ぐりながら読んでしまいました。(いつものことですが)
    読んでみれば、なんてことない、田舎を飛び出したけど忘れられないあいつがいる場所。の再会愛でした。
    お互い衝動的なところがあり、気がついたら都会へ・田舎へ…そんなんでよく12年も待ってたなと。まあ、待ちくたびれて、1度会ったら会わずにはいられなくなり、ちょっとした刺激で会いに行ってしまうという…何だかんだラブラブです。まあ、一番萌えたのはHの最中に下の名前読んでくれ!辺りでしょうか(笑)2人共一生懸命で可愛いです。

全5件中 1 - 5件を表示

カキネの作品

むきだしの恋 (ドラコミックス)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

むきだしの恋 (ドラコミックス)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

むきだしの恋 (ドラコミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ツイートする