純潔センチメンタル (ドラコミックス)

  • 63人登録
  • 3.43評価
    • (1)
    • (4)
    • (9)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 篠崎マイ
  • コアマガジン (2015年2月25日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (166ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784864367318

純潔センチメンタル (ドラコミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 装丁:YUKIKO KANNO

  • 初コミックス。表紙が好みで買ったけど、帯にズキュン。イラストは、さがのひをサンと緒川千世サンの間ってかんじ( ´ч` )個人的にストライク♡

    表題作『純潔センチメンタル』は全3話。両親の不仲から本気で恋愛することが出来ず、チャラチャラ遊んでいた綾瀬。それを見かねた友人の東に注意され、冗談半分に煽ったら…“ セックスの相手を俺だけにするのなら抱いてやる、いくらでも ”といわれ。。埋まらなかった隙間を東の熱が埋めてくれる。一度欲してしまえば手放す事が怖くなって…そんな時に東の交換留学を知り、本気になっていた自分に気がつく。。
    誤算のハート好きな人は絶対好きですw エロも充実で、攻が細マッチョじゃなく意外とガタイよくて焦った。構図のとりかたが上手だし、影を巧く使ってて感情が伝わりやすい。こういう作風は大好物♡
    描きおろしの東が寝てるところでオナヌーからの視姦、ご馳走様でした。次回作、全裸待機でお待ちしております。

    『犬とあまのじゃく』初オリジナルらしく拙い印象。定番イジメられっ子からのワンコ攻。受が自分が攻めだと勘違いていて、ガタイを越すまで抱かないって決め込んでしまい…。

    『恋は悪戯』酔うとキス魔になる春日が、生真面目な佐野に飲み会でキスしてしまう。深い意味などなかったのに、佐野に責任をとるから付き合おうと言われ絆されてみたものの、責任をは十分に関係を深めてからしないと!と堅物発言をされる。
    キャラ的に表題と似たような雰囲気になってるのでシチュ萌えな感じ。真面目×不真面目って何杯食べても飽きないのでジャンジャンお替わりください(*°∀°)=3

全2件中 1 - 2件を表示

篠崎マイの作品

純潔センチメンタル (ドラコミックス)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

純潔センチメンタル (ドラコミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

純潔センチメンタル (ドラコミックス)はこんなマンガです

純潔センチメンタル (ドラコミックス)のKindle版

ツイートする