cab v.13―CATALOGUE & BGM

  • 44人登録
  • 4.06評価
    • (5)
    • (8)
    • (4)
    • (0)
    • (0)
  • 5レビュー
  • ソフトライン 東京漫画社 (2011年4月20日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (316ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784864420068

cab v.13―CATALOGUE & BGMの感想・レビュー・書評

  • カラー口絵がろぽぽだおエロだお!もろだしエロな絵じゃないんだけどソッと触れるような少年たちのドキドキな絵がたまらんおね!屋内のステージ裏の暗がりで潜む秘密の関係にドキドキしちゃうお…!!!!
    ただ背景の花飾りはもうちょっと丁寧に描いて欲しかったおね!グヒヒ!!!!!!

  • 小冊子よかった。はじめてCab買ったけど、ハズレがなくてどれもおもしろかった!

  • 雑誌はね。分厚すぎて嵩むからあまり購入しないようにしてたけど。
    小冊子の腰乃さん目当てで買いました。
    面白かったです。腰乃さんはやっぱりうまいな〜
    でもほんとはリバはあんまり好きじゃないです

  • ふろく小冊子目当てで購入。もちろん腰乃さんのリバ漫画が読みたくて~!短いお話だけど堪能できました!鮫島くんが可愛いです~!サメネタも可愛くてもう!それ以外は未読コミックスの番外編が多かったけど、本編を読みたいって思う話も多くて、cabの販促効果バッチリな感じです(笑)本誌も全部読みました。カプ成立で即Hという展開が嫌いなのですが、そういった安易なお話はなく、どの作品も心情描写がきちんとされてるものばかりで楽しめました。続きが気になる話も多いのでコミックス化を待ちます。

  • 小冊子目当てに初買い。小冊子ついてるにしても高いなぁ。小冊子はすごく良かった。お買い得。

    【うそつきは恋のはじまり】
    小冊子がリンゴに蜂蜜の後半の方の話だけでちょと残念と思ってたら雑誌自体に!切ない猛烈に胸が痛いです泣きそう。この後くっつくの知ってるのに!出会い編の話。単行本でも遡ってってたけど、その遡った所からの続きだった。ややこしいね。多分読切の予定だったのが続編でこうなったんだろね。で前後編ですよ前編ですよ次号も買えと?気になるー!話の展開は王道ベタなのに核心のモノローグは無駄な言葉を兎に角削ぎ落としてるのが、ぐっとくる。はぐらかしてはぐらかして、核心をぽんっとだけ。後は表情と空気。空気のある作家さん好きだー。わざと無神経で余裕しゃくしゃく男コマノが焦ってるのは初めて見ました。

    【先輩あのね】
    絵が堅いというか古いといか。話はよくあるの。告白したら男同士て楽だねーと都合よく利用されて、と。本気ならもっと言えよ!今から考えるから、オチは毎回思うけど、言われるまで行為の意味を考えんのかい!て思う。尽くされて当たり前の亭主関白みたいで嫌いー。ぐるぐるしてる方も好きだから怖くて訊けないてのもまぁ解るけど一人で煮詰まっていきなり一人で爆発って相手からしたら唐突だよね。

    【ブロッサム・ピリオド】
    3話目なので話がよく判らん。

    【知らない両思い】
    微妙にマイナー系の流行り絵をミックスしたような絵だなぁ。既視感が。わざと線がさがさ雑なの。嫌いじゃない。こっちもよくある話。でこれまた一人で煮詰まっていきなり一人で爆発。会話はきちんとしようね~。嫌いじゃないけどもうちょいてとこ。一人でぐるぐるどーん!のやり方次第だよね。割合かなぁ?自分ばっか不幸かよ!と酔ってる感じがするのが引っかかるんだと思う。

    【いとしのこいしの】
    一番BLぽかった。かわいい感じのライトBL。雑誌カラー的には若干外れてるのかもだけど一個くらいあるとほっとしますね。

    【はつこい】
    表紙の人、一瞬だけ草間さんかと。この人もそういう流行り絵ミックスしたような絵だった。こっちのが既視感率高い。誰かにすっごい似てるけど判らんwたまにろむことかユイジとか。表紙で寝てる方、中と同一人物と思えん。話は…高校生だなぁ?

    【ひとりごはん】
    いきなりクライマックスぽかったw兄妹暮らしで一瞬種を蒔く人とごっちゃに。絵があんまり好きじゃないんだけど、これは単行本出たら買おうかな。話は好き。

    【まほうのおくすり】
    ゆったり幸せな感じのショート。

    【やがて、藍になる】
    最終回。え!こんな線細かったっけ?!結構驚愕した。別人のようだ。basso並に太くなかった?普通の線だった。話はここだけじゃBLなの?ていうよく判らん。最後なのに。

    【もしかして日常】
    絵が…。少女誌の変なギャグ四コマとかにいるような微妙なデッサンの絵。話もよく判らん。彼女いるのに彼女の部屋で男と暮らしながら男に??彼女は何したいの??多分突っこんだら負けなんだよね。無理w

    【冬にゆれる恋心】
    あーこの人確かCIELで昔読んだ。どこのイルカ先生ですかっていう髪型の。これもよくある話。てか上の知らない両思いと同じ。違うのは相手が主人公の気持ちに気付いてなくて女の子次々ってとこ。絵は丁寧だしすっきり読みやすいんだけど。一人でぐるぐるどーん!でした。何で皆が皆して悉く相手の話聞かないんだ。だから一人でどーん!なんだけどwどーんで満足して勝手に終わらせるの。技術とか読ませる力ない限り飽きるー。これはあんまり良い意味でないライトBL。女の子大好き!が告白された途端あっさりかい、とな。知らない両思いのが面白かった。

    雑誌カラーが統一されてるのは好感。どれもこれも同じ面子で似たような雑誌ばかりの中で違いは出てる。ただ高いなー。マイナー誌だから仕方ないのだろうけど。余程カラーが好きじゃないと続かない。

全5件中 1 - 5件を表示

アンソロジーの作品一覧

アンソロジーの作品ランキング・新刊情報

cab v.13―CATALOGUE & BGMを本棚に「読みたい」で登録しているひと

cab v.13―CATALOGUE & BGMを本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

cab v.13―CATALOGUE & BGMを本棚に「読み終わった」で登録しているひと

cab v.13―CATALOGUE & BGMを本棚に「積読」で登録しているひと

cab v.13―CATALOGUE & BGMはこんなマンガです

cab v.13―CATALOGUE & BGMのKindle版

ツイートする