いとしのこいしの (マーブルコミックス)

  • 126人登録
  • 3.44評価
    • (6)
    • (14)
    • (26)
    • (4)
    • (0)
  • 11レビュー
著者 : こめり
  • ソフトライン 東京漫画社 (2011年6月20日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (166ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784864420143

いとしのこいしの (マーブルコミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 短編集。どれもほんわかしてる空気感がよかった。

  • 最後の幼なじみのお話が良かったです。

  • こめりサンの初コミックス。 短編集で、全体的に可愛らしい。

    表題作のアホな受けの子が可愛いけど、『泣きたくなる程晴れた日に』の熟年夫婦っぽいのにラブ度が高い先生カップルが良かった! 6年かぁ…長いね(笑)
    「若かりし日にいろいろあった」のを乗り越えた感が滲んでて、でも恋人同士が幸せそうで、じんわり温かい(*´ω`)
    あと『これも何かのご縁でしょ。』が好き。 柄にもない社長を意地で頑張ってる受けが愛しい…。 健気な黒髪メガネがまたポイント高い(笑)

    オマケの描きおろし漫画も良かった。 やっぱり先生カップル好き…というか、先生が可愛いんだな〜きっと(*^◇^*)

  • 短編集なんだけどひとつ残らずかわいかった…ほっこりほも。良いね。難しい話やかなしい話やリアルな話もよいけれど、やっぱりこころあたたまる話もよいのですよ。
    社長と喫茶店の子の話、最初は学生君が受けだと思っていたのに段々どっちがどっちかわかんなくなって最終的に社長が受けだったので少しおどろいた。あと生徒が隣に越してきちゃう話、最後に彼氏が生徒くんに変な気おこすんじゃねーぞ!て釘さしてくのちょうかわいい萌える。

  • 恋する男子の疑心暗鬼を面白可笑しく描く表題作に、
    高校教師の平凡で幸せな日々にもたらされる災難など、
    独特な切り口で綴る新鋭こめりのファーストコミックス☆


    全部短編なんだけど"ほんわか"している作品で可愛らしいです(笑)
    これ"ゆるふわ"って言うのね?
    疲れた時に読むと癒されるかも(笑)

    間違っても爛れたハードなご関係の話じゃありません!!(≧m≦)ぷっ!

  • ローマ字表記で同人されてた方…? だとしたら、こちらのコミックスはガチっぽい現実っぽいお話なのでびっくりしました。
    絵がホワホワだから生々しくないけど、
    ネタが本物っぽくて研究されてる感じがしました。
    出会い系で年上とつきあう高校生。素性も知らず詮索もせず、でも本気。
    次はオタクの高校生、片思いで卒業式まで。
    セクシャリティのことで病んでたり田舎でつらかったりする描写がまたリアル…
    後半は軽めで、高校の先生してる人とその彼氏と生徒のお話。カフェバイトの子と社長のお話。田舎の幼なじみ同士の中編。

  • ほっこりかわいい癒やし系。
    全部話がまとまっていて、かつ絵がうまい。

  • おしい…!
    こういう雰囲気と絵柄は好きなんだけど、何かが足りない感じが…
    でもこの作家さんはお気に入りになりそう。
    浅野先生が好きです。

  • 自分的には、泣きたくなる程~が一番好きでした。あとは野となれ~もよかった。なんか…「なんかいいな」って思える作品を描かれる作家さんだなって印象。

  • 表題作にすみっこには◯ぶさくんのキーホルダーがいるのです。

全11件中 1 - 10件を表示

いとしのこいしの (マーブルコミックス)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

いとしのこいしの (マーブルコミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

いとしのこいしの (マーブルコミックス)を本棚に「積読」で登録しているひと

いとしのこいしの (マーブルコミックス)はこんなマンガです

いとしのこいしの (マーブルコミックス)のKindle版

ツイートする