ベイビー・メニ―・クライ (マーブルコミックス)

  • 220人登録
  • 3.11評価
    • (2)
    • (13)
    • (29)
    • (9)
    • (1)
  • 8レビュー
著者 :
  • ソフトライン 東京漫画社 (2015年8月25日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ
  • / ISBN・EAN: 9784864422215

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
中村 明日美子
有効な右矢印 無効な右矢印

ベイビー・メニ―・クライ (マーブルコミックス)の感想・レビュー・書評

  • 話運びはやや独特ですがどこか気になって惹き込まれてしまうお話たち。体の描き方が綺麗で好きです。
    表題はふたりの攻防戦がなかなか楽しかった。
    ふたつめのお話が一番好き。素直だけど無愛想な人の笑顔はイイね。
    最後の話はなかなか分かりにくくて焦れったい。吉野が災難ですね(笑)


    「ベイビー・メニー・クライ/放課後の交戦」松崎×希 高校生同士 希が目が合うと涙が出る体質
    「はるのはなやさん」前後編 カフェオーナー・幸成×花屋の春野
    「僕らは空を探している」前後編 佐倉×奥山 大学時代からくっついたり離れたりの曖昧な関係

  • 切ない度★★★  筋肉度★★★

    表題作「ベイビーメニークライ」
    目が合うと涙が出る体質の主人公とお相手の男の子との王道ラブストーリーです。人懐こい系男子×真面目眼鏡男子。

    同時収録「はるのはなやさん」
    カフェ店長と花屋さんの年の差恋物語。人見知りでやや無口な春野くんに一目惚れし、段々と恋を自覚していく店長のあたふたぶりも微笑ましい。ラストは展開が予想できたものの、春野くんのひたむきな上目遣いが可愛いお話。

    同時収録「僕らは空を探している」
    久々の再会から始まった、10年におよぶ佐倉と奥山、同級生の恋物語。めんどうくさい大人同士が、決定的な言葉を紡げないまま互いを想って近づいたり離れたり、悶々とさせるお話。言葉による説明が少ないため分かりにくいけれども、好きな人にとっては好きな空気感のあるお話。カバー下の二人が今作中一番ハッピーな表情をしています。 

  • 3作品入ってます。どの作品も良いものがあるんですが、この先が読みたいの〜な感じで終わってしまってるのが残念。表題の高校生同士と、カフェの店長と花屋さんの息子の作品は可愛かったですね。表題はできれば続きを読みたいです! 最後の話は再会愛、無口無表情で淡々とした主人公2人なんですがもしかしたら一番情熱的な2人なのかもって思ったわw 最後のCPの過去シーンで少しエロがあったぐらいで、殆どチューぐらいしかしてません。

  • 灼さんの絵柄ほんと好きなんだけど、今回のはそんなに話自体は印象に残らなかったなあ~

  • 相手と目が合うと涙が出てしまう、というなかなか面白い設定だったので期待し過ぎてしまってちょっとがっかりな話でした。
    高校生設定も良かったし、涙出てしまう希も表紙の画からは大人しそうだけど、そんなことなくて自分の意思はっきりしていたけど、周りとうまくやっていたのかなーとも思える感じで。
    丸ごと一冊くらいのボリュームて読んでみたかったのに一話だけとは思いっきり外された感じで残念。せめて2、3話は欲しかった。

    他に花屋さんの弟くんと常連客の喫茶店オーナーさんの再会もの話← コレは良かった。
    元カレ再会元サヤの話 ← これも今ひとつ。連絡先教えたという同級生が一番キャラ良かったし。
    あー、表情読めない受けさんも良かったですがストーリーはありきたりだったので。

  • 3編の収録作すべて、続きが気になるような話だった。とくに、表題。もっとすごいこと、とは。そして松崎の部屋でやる特訓について詳しく!

  • 花屋さんのお話が好きです。

全8件中 1 - 8件を表示

ベイビー・メニ―・クライ (マーブルコミックス)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

ベイビー・メニ―・クライ (マーブルコミックス)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

ベイビー・メニ―・クライ (マーブルコミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ベイビー・メニ―・クライ (マーブルコミックス)を本棚に「積読」で登録しているひと

ベイビー・メニ―・クライ (マーブルコミックス)はこんなマンガです

ベイビー・メニ―・クライ (マーブルコミックス)のKindle版

ツイートする