in August (マーブルコミックス)

  • 95人登録
  • 4.03評価
    • (12)
    • (10)
    • (7)
    • (2)
    • (0)
  • 7レビュー
著者 : 畠たかし
  • ソフトライン 東京漫画社 (2016年3月11日発売)
  • Amazon.co.jp ・本
  • / ISBN・EAN: 9784864422512

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
井戸ぎほう
有効な右矢印 無効な右矢印

in August (マーブルコミックス)の感想・レビュー・書評

  • 割と好き。
    1本目の話ももっと長く読みたかった。
    2本目の話の方が長かったら心に残った。
    心理描写を丁寧にする方。えろは薄め。
    長編読んでみたいです。
    恋愛恐怖症のカップルと遠距離チェリスト再会系

  • 恋人になってやると言った男が実は恋愛恐怖症で、受けが惹かれ始めたとたん避けるとか^^;かわいそ…

    もう一つの話は再会もの。タイムカプセルに入れた手紙が白紙なのは、あぶり出し?というんでしょうかね。なぜあぶり出し…

  • 絵は少し懐かしさを感じるけど、全然気にならない。収録されている二作品ともすばらしいけど、表紙のカップルの話がすごく萌えた。

  • デビュー作とは思えない構成力と画力。
    2作とも面白かったし続編読みたい…

  • いや~~表紙で買ったけど良かった。
    一本目が自分はゲイなのか?という疑問を持つ二人の話で、出会い系サークル?みたいなところで出会ったことをきっかけにお試しに付き合うという。
    「大学生のゲイの出会いサークル」を描いているのがとても新時代だなと思う。あと、セクシュアリティのゆらぎとか、あとそこでセックスに走ろうとするとことか笑、よくぞ描いてくれました!とても良い。最終的な結論もよかった。
    二本目の表題作もありそうでなかった感じでとても私の好きなテイストだった。ノスタルジーを感じるんだけどそこからまた何か始まっていくのがいいですね。あと、攻めがとても淡々としているのがいいよね。二人のやりとりに甘さがなくて、自家製牛乳かんのようなさわやかでほのかな甘さ。あと受けがかわいい顔して男前なのも好み。
    二つに共通して、恋愛が日常を凌駕しないところもすごく気に入った。日常モノの恋愛ではなく、恋愛でもなんかややこしいことがあるんだけど仕事とかにふと気を取られてしまう感じとか、それぞれの日常の中に恋愛があるというある種当たり前のことなんだけど、今までのBLではあまり描かれてなかった部分かなあと思って、とても面白い。
    あと絵柄なんだけど絵柄も新しいよね。少し前からとある同人ジャンルとかで見かけるようになった気がしたんだけど、色の塗り方も含めてちょっとレトロというか、80年代の都会的なイラストレーションを彷彿とさせるけど、それを今リバイバルするのが逆に新しいっていうのと、以前のにはなかった今の新しいテイストも入ってて、古いのに新しいっていうとても新鮮な絵柄だと思った。線もパッと見強弱がついた筆っぽいやわらかい線で、そういう80年代のイラストとか少年漫画とか彷彿とさせるんだけど、よく見るとデジタル絵の描き味があって面白い。
    色々書いたけど総合的にとてもよかったです。何回も読み返したくなる。次回作にも期待。

  • 絵柄
    表紙や裏表紙と中身の差はありません。良い意味で今っぽくない、線の太い絵柄。女っぽい男性が出てこないので、好みは分かれると思います。表紙の絵柄が気に入れば大丈夫です。

    ストーリー
    短編2本を1冊に収録していますが、どちらもきれいにまとまっていて後味の良い読後感。このまま終わってもいいし、続編が出てもおかしくもないし、という終わり方です。過去にヤマシタトモコさんなどのマーブルコミックス作品を愛読していた自分としては、ちょっと前のマーブルコミックスっぽさがあるなと懐かしむような気持ちになりました。

    参考
    http://www.chil-chil.net/sp/compNewsDetail/k/801authors108/no/10567/

  • かわいい度★★★  筋肉度★★★

    ノスタルジックな色使いと絵柄だったので気になり購入。

    「彼らの変」
    お付き合いという概念を、清い関係から求めるのか・身体から始めるのかですれ違うも、結局は互いに求めてたんだからどっちでもいいじゃん、、っていう着地に至るまでの、もちゃもちゃしつつ可愛いかわいいストーリーでした。
    説明的な会話はあるのに肝心な言葉が省かれていて、読み手によっては??どうゆうことだろ?難かしい・・・とも思える部分もあったりで、絵柄も予想していた以上に省かれているなあという印象を与えがち。ラストも急いで終わらせた感がぬぐえなかったので、惜しいなぁと思いました。

    「帰省」
    14年ぶりに再会した中学生の同級生2人のおはなし。
    こちらは前中後編で、夏を随所に感じさせるゆったりとした心地よい展開でした。
    懐かしさと新しさと、色々な感情が胸にこみ上げそれでもたった一つ確かなことはーと期待を裏切らない展開で大変おもしろかったです。

    新人さんなので次の作品にも期待!

全7件中 1 - 7件を表示

in August (マーブルコミックス)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

in August (マーブルコミックス)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

in August (マーブルコミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

in August (マーブルコミックス)はこんな本です

in August (マーブルコミックス)のKindle版

ツイートする