ブランド力 ~今、企業や自治体に求められている大切な価値

  • 27人登録
  • 3.67評価
    • (1)
    • (2)
    • (3)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 関野吉記
制作 : 日経BPコンサルティング  Hama-House 
  • 日経BPコンサルティング (2017年4月13日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (208ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784864431194

ブランド力 ~今、企業や自治体に求められている大切な価値の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ブランド力 ~今、企業や自治体に求められている大切な価値2017/4/13 著:関野 吉記

    圧倒的な差別化を実現して、消費者の熱狂を生み出すものはバックストーリーを伴ったブランド育成しかない。ブランド構築への投資意識を高めることが何より重要である。

    世界で勝ち残るブランドは、自分たちが提供する価値の本質を知り、たとえ無形な資産であっても、自分たちの積極的な投資でその価値を上げられると確信をしている。

    グローバルブラントとして世界で勝つためには、投資への「覚悟」と無形への価値をどれだけ上げていくのかという「戦略」が必要である。

    本書の構成は以下の4章から成る。
    ①なぜ、今ブランド力が必要なのか
    ②企業ブランドは社員がつくる
    ③世界で勝ち抜くためのブランド力
    ④地域ブランディングを成功させる条件

    個人・企業・地域等幅広く「ブランド」を活用することは大きな武器となる。

    じわっと滲み出るような良さもブランドであり、作為的に手を加えてつくらえるブランドもある。そしてブランドは絶えず時代や環境によって変化し続けるものもあれば変わらずじっと変化しないものもある。

    ターゲットとする対象によるものの、ターゲットに合わせたブランディングをすることも大切ではあるが、培い集結してくみ上げられたブランドが無作為に人を惹きつけるというものもある。

    いずれにしてもこれからの時代の変化が早く多様性が叫ばれる中で差別化を図る上では「ブランド」を戦略的に捉えることは必須といえる。

    人も企業もそれは同じである。

  • 無形のものに投資できる企業だけがグローバルに成功できる。なるほど。インナーブランディングこそが大事か。勉強になった。

全2件中 1 - 2件を表示

関野吉記の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ウォルター・アイ...
ウォルター・アイ...
池井戸 潤
有効な右矢印 無効な右矢印

ブランド力 ~今、企業や自治体に求められている大切な価値はこんな本です

ブランド力 ~今、企業や自治体に求められている大切な価値を本棚に「読みたい」で登録しているひと

ブランド力 ~今、企業や自治体に求められている大切な価値を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

ブランド力 ~今、企業や自治体に求められている大切な価値を本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする