瞬間ヒーリングの秘密―QE:純粋な気づきがもたらす驚異の癒し

  • 56人登録
  • 4.50評価
    • (9)
    • (3)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
  • 6レビュー
制作 : 高木悠鼓  海野未有 
  • ナチュラルスピリット (2012年12月4日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (168ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784864510240

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
デール カーネギ...
ロンダ・バーン
ロンダ・バーン
ヴァイアナ・スタ...
ジェームズ アレ...
タデウス・ゴラス
ダリル・アンカ
有効な右矢印 無効な右矢印

瞬間ヒーリングの秘密―QE:純粋な気づきがもたらす驚異の癒しの感想・レビュー・書評

  • 瞑想をする前に、このQE論を読むと理解が深まる。本書では瞑想とは言わずに「純粋な気づき」として表現されるが、それは、デヴィッド・ボームの内在秩序と関連する無に潜在するエネルギーとの連結としての瞑想として説明される。とてもわかりやすく、その無尽蔵さは魅力的でもある。ここから瞑想や禅などの文化的脚色の考察に入っていけばよいと思う。

  • QE(クオンタム・エンクライメント)の基本の三点法、感情QE、遠隔QR、延長QEについて書かれています。
    読みながら試してみましたが、使えますね。
    ヒーリング系のマトリックス・エネジェティクスとよく似ている感じですね。

  • 家族 ペット 自分 を瞬間ヒーリング。最高です!

  • 簡単でおもしろくなくてはQEではない。
    そうフランク先生はいう。

    純粋な気づき。それは意識を広げること。意識が広がると本来の自分、大元の自分と繋がっていく、その状態になることで、自動的にヒーリングが起きる。

    そういうことを言ってるんだと思う。
    が、本は前半はこのエネルギー分野をできるだけ科学的に説明しているので、読むと難しい。

  • 僕の目的は、(どちらかというと)気づき・意識についてより深く知る、というものであったので、この本が解説するヒーリングについては特に興味があったわけではない。そのことは翻訳者のあとがきが指し示しているように、まさに僕は目覚めだけを追い求めるタイプの典型的な人間である。


    しかし、この本はその"純粋な意識"の可能性を広く知らしめる大きな存在であることに変わりはない。この本を手に取る動機がエゴから生まれた欲求であろうとなかろうと、著者はいろんなエクササイズを通して気づきへと丁寧に導いてくれるだろう。その結果、完全に安定した場所で癒しを感じられるのなら、それを否定するのはおかしい。



    苦悩の解消と苦悩の超越、一見相反するように見える2つの方向性を同時に解決してくれる一石二鳥の本である。本当の意味で、根本的な問題の解決に取り組もうとする人がまず最初に読むべき書だと思った。


    ありがとうございました。

  • こんな秘密を出版していいのかと思うくらいの「スゴ本」です。聖者や賢者がこれまでいろんな本で(分かりにくく^^;)伝えてきたことが理解できると思います。オススメを通り越して、読まなきゃ損な1冊です♪

全6件中 1 - 6件を表示

瞬間ヒーリングの秘密―QE:純粋な気づきがもたらす驚異の癒しに関連する談話室の質問

瞬間ヒーリングの秘密―QE:純粋な気づきがもたらす驚異の癒しを本棚に「読み終わった」で登録しているひと

瞬間ヒーリングの秘密―QE:純粋な気づきがもたらす驚異の癒しを本棚に「積読」で登録しているひと

瞬間ヒーリングの秘密―QE:純粋な気づきがもたらす驚異の癒しはこんな本です

瞬間ヒーリングの秘密―QE:純粋な気づきがもたらす驚異の癒しのKindle版

ツイートする