ある瞑想家の冒険―悟りに至るまでの半生、そしてその後

  • 6人登録
  • 2.50評価
    • (0)
    • (0)
    • (1)
    • (1)
    • (0)
  • 1レビュー
制作 : 釘宮 律子 
  • ナチュラルスピリット (2014年9月25日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (304ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784864511346

ある瞑想家の冒険―悟りに至るまでの半生、そしてその後の感想・レビュー・書評

  • 著者の半生を等身大で語っているのでとても好感が持てるが著者の言う「悟り」というものがちょっとピンとこない。

    「悟る」という言葉が何度も出てくる割には著者自身は人生につまづき、悩みながら成長しているので正確には「悟った」のではなく「悟りに向かっている」という表現の方が近い気がします。

    禁欲的な修行生活の末に行き着いたのが煙草を吸いアルコールを飲むような普通の人の生活というのが十牛図を思わせます。

    書かれていることは事実かもしれませんがフィクションという気持ちで読むくらいが面白いです。

全1件中 1 - 1件を表示

ある瞑想家の冒険―悟りに至るまでの半生、そしてその後を本棚に登録しているひと

ある瞑想家の冒険―悟りに至るまでの半生、そしてその後を本棚に「読みたい」で登録しているひと

ある瞑想家の冒険―悟りに至るまでの半生、そしてその後を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ツイートする