すでに目覚めている(覚醒ブックス)

  • 15人登録
  • 3.60評価
    • (1)
    • (1)
    • (3)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
制作 : 古閑 博丈 
  • ナチュラルスピリット (2015年1月15日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (304ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784864511513

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
オイゲン・ヘリゲ...
ジョーイ・ロット
有効な右矢印 無効な右矢印

すでに目覚めている(覚醒ブックス)の感想・レビュー・書評

  • 頓悟と漸悟
    非凡と平凡
    気づき(心)と気づきの内容(物)

  • アドヴァイタ(非二元)の話。以下編集しらながら引用。

    ●スピリチュアルな探求に限らず、物質的な充足や充実した仕事を求める探求も、そのすべては一体性・全体性の探求です。
    一体性は、はじめから「あなた」の本質なのだけれども、思考のストーリーの催眠によって、その事実を見失っています。
    目覚めは未来に起こることではなく、はじめからここには100%の目覚めしかありません。
    ●人は目覚めれば、それが証明されるようなものすごい変化が起こるはずだと思考が期待しても、すでに今目覚めているのです。獲得できるようなものではない。
    期待・希望・探求といったことは、未来に何かを手に入れるという思考のストーリーであり、人生における劇を演出しているようなものです。実際は何もなく、味気ないものです。実はその味気なさがやすらぎと気楽さです。
    ●悟りや目覚めを追いかける思考の劇は、はじめ人生に大きな一撃を求め、ゴールできれば何か手に入れられるというストーリーを持っています。
    こういった私という思考の劇は「気づき」で見抜くたびに、崩壊していきます。緊張が薄れ、そして、やすらぎがうまれます・・・。

  • エックハルトトール、マハラジに通じる悟り本

    私にはまだまだ難解な部分多々あり

全3件中 1 - 3件を表示

すでに目覚めている(覚醒ブックス)を本棚に登録しているひと

すでに目覚めている(覚醒ブックス)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

すでに目覚めている(覚醒ブックス)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

すでに目覚めている(覚醒ブックス)を本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする