すでに愛の中にある―個人のすべてを失ったとき、すべてが現れる(覚醒ブックス)

  • 32人登録
  • 4.20評価
    • (4)
    • (4)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 大和田菜穂
  • ナチュラルスピリット (2015年4月2日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (208ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784864511599

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
阿部 敏郎
タデウス・ゴラス
阿部 敏郎
有効な右矢印 無効な右矢印

すでに愛の中にある―個人のすべてを失ったとき、すべてが現れる(覚醒ブックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • P56 見るものすべては自分

    P70 私とは、探求のエネルギー

    P85 無条件の愛


    人間ドラマ的な面白みに欠けるが、穏やかな氣持ちでいられる本

    現代版 空 方丈記

  • 阿部敏郎さんの大変なご推薦の人の本。質疑応答が大半だと普通はわかりやすくなるはずが難しかった。わからなかったのですが、所謂悟った人に対しても本当にそうなのか注意点を言っている立ち位置にいる人なのかな。

  • 非二元の彼岸の境地から語られている。

    所謂アドヴァイタ系のマスターはこの分離感のバーチャルなゲームの世界に対してクールすぎるようなような印象を受ける。

    色即是空の空に偏っていて色の世界、自我の苦しみや恐れへの慈愛や慈悲があまり感じられない。

    ただ瞑想や霊的探求と努力によって達成しようとするエゴに対してはこういう極論系は有効かもしれない。

    プンジャジ、ガンガジなどと同じように時々読んで全てをやめる時に役立ちそう。

全3件中 1 - 3件を表示

すでに愛の中にある―個人のすべてを失ったとき、すべてが現れる(覚醒ブックス)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

すでに愛の中にある―個人のすべてを失ったとき、すべてが現れる(覚醒ブックス)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

すでに愛の中にある―個人のすべてを失ったとき、すべてが現れる(覚醒ブックス)を本棚に「積読」で登録しているひと

すでに愛の中にある―個人のすべてを失ったとき、すべてが現れる(覚醒ブックス)の作品紹介

パリ在住の日本人女性が、ノン・デュアリティに目覚め、それをわかりやすく解説!「目覚め」と「解放」の違いとは?「夢の現実」と「ナチュラルな現実」とは?

すでに愛の中にある―個人のすべてを失ったとき、すべてが現れる(覚醒ブックス)のKindle版

ツイートする