鈍色の花 (ジュネットコミックス ピアスシリーズ)

  • 433人登録
  • 3.80評価
    • (33)
    • (37)
    • (36)
    • (7)
    • (2)
  • 25レビュー
  • ジュネット (2011年7月30日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (193ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784864520034

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
中村 明日美子
有効な右矢印 無効な右矢印

鈍色の花 (ジュネットコミックス ピアスシリーズ)の感想・レビュー・書評

  • 血縁しか愛せない一族で残った異母兄弟3人の物語。
    長男・次男×末っ子です。
    みんなカッコよくて可愛くて眺めているだけで大満足です!
    椿(三男)の幼少期から青年期まで色んなエピソードが楽しめます。

  • エン兄×あこ兄 ハゲ萌える…ッ…!!

  • 2.5。同人誌で読んでたの多分飛び飛びだったので、通して読もうと買いました。まぁ、JUNE風味の雰囲気漫画かな…?同人だから兄弟3P描きたくて、その為だけの設定て感じだったので商業で読むとちょと笑っちゃうかもしれません。作品中ではシリアスなんだけど。あー中2、みたいな。近親者にしか欲情しない一族で男しか残ってないから俺達で最後、と。いうわけで兄弟3P物だけど3P自体はほぼないかな。話も同人誌では萌え部分だけで出してて良かったのが、商業で見るとやっぱり薄いですね。ただ兄弟でくっついてやってるだけ。ピアスだからカラーとしては正しいです。葛藤もあるにはあるけど、やる為の設定として「血だから仕方ない」というのが用意されてるのでほぼないようなもの。兄2人に至っては、こうなる事は判ってたと最初から言ってるし。話求めてたら物足りないです。とにかく兄弟でくっついてればよし、兄弟というだけで萌えられる、という人にはとても良いのでは。話がないとやっぱり萌えられないなと自覚しました。
    あとこの方のずっと読んでる人とかダイナマイト彼氏だっけ?とか読んだ人は知ってると思うけどあれと同じ道を。最初は普通なのにあっという間にロリ化していって最後は別人。あと描き下ろしの絵がなんか…耽美から離れていってるような…変化開始ちょい後の奈良さんの絵に似てて、あれ?この人もそっち方向に進んでくのか?と思いました。

  • 近親相姦の3Pってもうおご馳走過ぎて吐く。

  • 訳あり三兄弟で、上の二人が末っ子を寵愛して溺愛するお話。
    アホの子を際限なく愛でるっていうだけの話も好きだけど、一味違う世界観を含んだ設定でより深みのある話の見せ方を持つあじあ作品がたまらなく好きだなあ。
    槐→普段はクールな反面、椿への溺愛っぷりがいい。
    赤穂→椿へのストレートすぎる独占欲と求愛っぷりがいい。
    椿→上二人からのハンパない愛されてる感がいい。
    どのキャラも好き。

  • 絵が好きで久しぶりに手に取ったけどやっはめエロい。そして椿がかわゆい。描き下ろしで絵が変わってて「誰?」ってなったけど新しい絵の方が好み。美しいわ~。兄弟もの好きなんですが、弟攻め多いけど兄攻め良 いですね!!設定も面白くて良かったです。

  •  久々にBLコミックを読んでしまいました。
     今回のBLコミックは「わたなべあじあ」先生のコミックスでした。
     久々に読んだ作品は、近親相姦+3P……ショタ要素有りで、さすがのわたなべ先生!! 倫理観のすべてを丸無視してしまっている!! 尊敬します!(違う)

     しかも代々、近親相姦を繰り返していた一族の人間で、その結果として、血の繋がりの濃い人間しか愛せない体質になってしまった。
     その一族の末裔として最後に残された人間は、男が3人。
     その3人は一緒に生活をしているけれど、何やら一番下の弟に対して、兄たち2人は何やらよからぬ想いを抱いているようで、様々なちょっかいを彼に対してしかける。
     当然、弟にもその呪いは有効で……

     というちょっと薄ら寒いような言い伝え込みのお話でした。

     面白い、面白くないで言えばそこそこに面白かったと思うんですけど、どうせならこれ一冊に納めずに、もうちょっと長くしてドロドロ感を増量させてもらってもいいかもしれない……と思ったり(ただの個人的趣味ですが)。

     なんだかいっぱい萌えれる要素はいっぱいあったはずなのに、イマイチ火がつかないまま終わってしまったような感じがして、ちょっともったいなかったなあ……と思いました。
     悪くは無かったんですけどね。

  • 腹違いの二人の兄・槐(えんじゅ、長男、34歳、エリート検察官)と赤穂(あこう、次男、29歳、クラブ経営者)は引き取った弟・椿(つばき、17歳、高校3年生)を溺愛する。七歳になるまで自分の母以外を知らずに生きてきた椿に対し許されない想いを募らせていく二人の兄。
    やがて美しく成長した椿に、欲情を抑えきれなくなって・・・!?
    同じ血のものしか愛せない三兄弟、椿・赤穂・槐が選んだ道・・・!!
    わたなべあじあの人気シリーズ完全版!!
    描き下ろしあり!カラーページ倍増!
    (出版社より)

  • 3Pもののエロが読みたかったので購入しました。
    3P、さらに兄弟間での禁断の恋ということでワクワクしながら帰路についた覚えがありますwww

    同じ血の者しか愛せないが故に、腹違いの2人の兄に愛される弟の話です。
    とにかくエロです!

  • 腹違いの二人の兄・槐と赤穂は、
    引き取った弟・椿に、
    許されない想いを募らせてゆく。

    同じ血の者しか愛せない——!!

    抑えきれない欲情は、三兄弟の宿痾。
    極めつけ禁断エロス人気シリーズ、
    描き下ろしを加えた完全版!!

  • 覚えてない。けどわたなべあじあさんは新作出るたび残念になっていって途中で追うのやめてしまった。なんか自分語りとかが増えて萎えた。

  • 暗くて痛くなりがちなテーマを愛情たっぷりに描いていて素晴らしい。
    話の作りと運び、絵も大変レベルが高い。
    トーンが多くて、黒く潰れているのがちょっと残念。

  • 【電子書籍】手元に置いておけないほどのえろさ。でも、絵は好き。

  • webコミで拝見気になって購入ー。
    すごく独特な絵柄に惹かれました。
    攻めの兄弟もイケメン。
    えろ描写もぼちぼち。
    ただ作画がだんだん変っていくのが少し気になりました。
    とくに最後のとこ。

  • 近親婚を繰り返した宮司の末裔で、血が血を呼ぶ、と言う設定がしっかりしているので単にエロさを出すネタに終わってないのがいい。それにしても椿は生まれながらのびっちだよ(笑)。お兄ちゃん相手限定、と言うお題目が付いているが、一般社会に放つと大変の事態を招きそうだ(笑)。

  • 備考:異母兄弟(兄×弟)

  • 単行本待ってた〜♪兄弟モノ好きは買うべきw

  • 同じ血のものしか愛せない、近親相姦エロス。
    作者さんのエロはもう鉄板。弟の幼少期のショタエロ話が一番好きです。

  • 因果な血の定めにより、愛し合う事を余儀なくされた、3兄弟。兄弟ものが好きなので飛びつきました。あじあさんの作品らしく画が凄く繊細で、ギャグ要素と絡みのシーンもきっちりとあって、禁忌の関係をも楽しく読めました。とにかく末っ子椿ちゃん愛されてます。可愛いです。ショートボブとか犯罪級です。もちろん二人の兄も超絶にカッコいいです。続編希望。

  • 満を持してわたなべあじあ。いろいろタイムリーでした。

  • 兄弟物の禁断愛でちょっぴり監禁もあり、獣●ンの臭い(絵はない)もあるエロエロしいお話。最後のほうで血の話が出て、なぜこんな事になったのかがわかるという。それまでは単に美しい弟に懸想したダメ兄ちゃんズかと思ったよ。存外にシリアス風。

  • 兄弟もの。
    内容は薄いけどエロ度は高めなので(ピアスだし・・・)取り敢えず兄弟で絡んでたら満足な人にはおすすめ。

  • 同人誌の1~5を一冊にまとめたものに書き下ろしが入ってます
    サイズは小さくなっても、エロは変わらず…さすがピアス…
    しかし、同人で数千円がコミックスでは700円しないって;

    登場人物の絵が結構変わってるので、それもまた時間の流れを感じます

    エロ全開なので、兄弟モノがお好きな方は、とても美味しくいただけると思います。

  • 2011/8/12 22:15

全25件中 1 - 25件を表示

鈍色の花 (ジュネットコミックス ピアスシリーズ)に関連する談話室の質問

鈍色の花 (ジュネットコミックス ピアスシリーズ)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

鈍色の花 (ジュネットコミックス ピアスシリーズ)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

鈍色の花 (ジュネットコミックス ピアスシリーズ)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

鈍色の花 (ジュネットコミックス ピアスシリーズ)を本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする