愛玩犬は待てができない (ジュネットコミックス ピアスシリーズ)

  • 90人登録
  • 2.97評価
    • (2)
    • (4)
    • (16)
    • (9)
    • (0)
  • 6レビュー
  • ジュネット (2011年12月26日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ
  • / ISBN・EAN: 9784864520263

愛玩犬は待てができない (ジュネットコミックス ピアスシリーズ)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • いろんなお話が詰まった一冊ではありますが、表題作一作に絞ってほしかった。
    あとはやたらとアーが多くて、中身がつかめなかったです。

  • う~む。ピアスのラインは自分に向いてないのかもな・・・

  • ちょっと昔の作品集。古いけど意外に絵柄がきれいです。
    ジュネット・ピアスというのでどんな濃厚エロなのかと思ったら、全然そんなことなくてエロ甘いかんじ。糖分多めで読みやすい話ばかりでした。

    表題作は、8歳年上のハイスペックな恋人を持つゆえの悩みに、一人でぐるぐるしちゃう良平の話です。もちろん、カレシの庄司は大人の余裕で受け止めています。とっても甘くてかわいいストーリーでした。
    出張編、逢瀬編など後日談もスイート。庄司が良平を甘やかしながらも実はずい分メロメロなのに、( ̄ー ̄)ニヤリとさせられます。

    「ずっと好きなひと」は、けっこうツボでした。元家庭教師と何年ぶりかで再会した弘。結局、一方的に別れを告げられ諦めてしまった相手だったのですが。
    かわいかった子が成長してすっかり男らしくなって、立場が逆転して、というのは好物。

    「視線で堕ちる恋」は、パイロット×整備士。設定がぴったり絵に合っています。カッコいい。シリアスに見えて、けっこうコメディですww

    「約束の予感」は、孤独な有名作家と運命の人をずっと求め続けているデリヘルボーイの話。淋しがりや同士です。家庭の温かさに飢えている喬の「お母さんみたいにしてくれ」という一言にキュンときたww

    などなど、つかみはかなり好みど真ん中。面白かったので、あとはもう少し長編で、掘り下げて描いてくれたらな~と思ってしまいました。

  • 面白かった

    けどジュネットということで
    もっと盛ってあると思ってしまっていたので
    そんな自分をどうかとおもう

  • 好き〜。らぶらぶ。どのカプも好きです!( 〃▽〃)傲慢シェフの続編読みたい!

  • さすがピアスというのか、エロ満載な感じ(笑)短編が沢山でした。一番好きだったのはやっぱり表題!受けのことが可愛くてたまらないっていうのがいいですね〜(萌)サクラサクヤさんのこういうパターン大好きですw最後の「傲慢シェフの企み」、あそこで終わり?!その後読みたい。なんか、最近の絵柄より古い方のが好きかも。

全6件中 1 - 6件を表示

サクラ・サクヤの作品

愛玩犬は待てができない (ジュネットコミックス ピアスシリーズ)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

愛玩犬は待てができない (ジュネットコミックス ピアスシリーズ)はこんなマンガです

愛玩犬は待てができない (ジュネットコミックス ピアスシリーズ)のKindle版

ツイートする