これなら話せる★チャンク英会話(CD-ROM付) (田中茂範先生のなるほど講義録)

  • 12人登録
  • 1レビュー
著者 : 田中茂範
  • コスモピア (2012年3月26日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (296ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784864540131

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

これなら話せる★チャンク英会話(CD-ROM付) (田中茂範先生のなるほど講義録)の感想・レビュー・書評

全1件中 1 - 1件を表示

田中茂範の作品一覧

田中茂範の作品ランキング・新刊情報

これなら話せる★チャンク英会話(CD-ROM付) (田中茂範先生のなるほど講義録)を本棚に登録しているひと

これなら話せる★チャンク英会話(CD-ROM付) (田中茂範先生のなるほど講義録)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

これなら話せる★チャンク英会話(CD-ROM付) (田中茂範先生のなるほど講義録)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

これなら話せる★チャンク英会話(CD-ROM付) (田中茂範先生のなるほど講義録)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

これなら話せる★チャンク英会話(CD-ROM付) (田中茂範先生のなるほど講義録)を本棚に「積読」で登録しているひと

これなら話せる★チャンク英会話(CD-ROM付) (田中茂範先生のなるほど講義録)の作品紹介

●「チャンク」で話すコツをつかめば、英会話はグンと楽になる
「チャンク」とは話すときに息継ぎでくくられるような、意味のまとまりのこと。私たちが普通話すときは、思い浮かんだままを口に出し、言葉をつないで話を続けるものです。しかし、英語を話そうとする場合、まず日本語で文を作って、それを英語に訳そうとしたりしがちです。田中先生は、文を作ること自体が会話としては不自然、会話はお互いがチャンク表現を重ねることで進展するものと説きます。

●慣用的なチャンク表現をマスター
チャンク表現には話しながら即興的に作るものもありますが、誰でも日常的に使うものがたくさんあります。本書はこの慣用的なチャンクに注目し、「提案する」「頼む」「謝る」などの行為、「驚き」「感動」「悲しみ」などの感情別に表現をリストアップしました。たとえば「提案する」は、
How about...?
Why don't you...?
If I were you, I'd...
It might be better to....
それに対して、「曖昧な返答をする」場合は、
Yes and no.
It depends.
Let me think about it.
などが一例です。

●会話の流れを作り、流れに乗り、流れを変える
目的別チャンク表現の次は、「わからなかったのでもう一度言ってもらう」「相手が理解しているか確認する」「誤解を解く」「話題を変える」など、会話を主体的にコントロールするチャンク表現を学びます。さらに、会話を弾ませるのに欠かせない「質問力」をつけます。

●チャンクをつなぐ「チャンキング」
最後は、チャンクをつないで話を続ける「チャンキング」です。日常会話やインタビュー、スピーチなどの例を使って、チャンキングの実際を学びます。音声はMP3形式で付属のCD-ROMに収録しています。

これなら話せる★チャンク英会話(CD-ROM付) (田中茂範先生のなるほど講義録)はこんな本です

ツイートする