つまらない二宮さん (G-Lish comics)

  • 197人登録
  • 3.72評価
    • (13)
    • (25)
    • (28)
    • (2)
    • (0)
  • 19レビュー
  • ジュリアン (2013年2月20日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (176ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784864570138

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
平眞 ミツナガ
赤星ジェイク
トウテムポール
有効な右矢印 無効な右矢印

つまらない二宮さん (G-Lish comics)の感想・レビュー・書評

  • イケメンゲイ×地味男が2カプ。他に、平行している猫耳がある世界とない世界が交わる話

  • このひとのBL好きだなあ。救いがあるー

  • イケメン×地味メンのリンクした2組のカプ。どちらのカプも好きです!! 最初の仙波×高間カプは高間君が少しずつ仙波君を意識していく課程が堪らなく良い♪ 仙波君の爽やかな笑顔の下にちらっと見える高間君を想う表情にもくらっときてしまいました。もうひとつのカプ佐田×二宮、佐田みたいな掴み所のないイケメンが地味な二宮に素直にはまってる姿は好きです♪ もう一遍のファンタジーも良かった。切ない現実に負けずに強くなっていく2人に力を貰った気分です。その後の優しい世界にほっとしました。

  • 地味男子好き。

  • 標題の二宮さんだけよかったです。あと書き下ろしのほのぼの受け意気投合。

  • 表題作・スピンオフ:先輩も後輩も当て馬も性格いい人。
    両思いとわかってからのラブラブな心理描写や行動、大学生男子のキラキラの生活感の描写がとても上手で、幸せな気持ちになれます。
    でもなぜそこまで好きになったのかが「好み」としか書かれていなくてわからないです…
    だんだん相手の良さがわかって、情が移ったってパターンなのかな。

    同時収録のネコミミ話:異世界のいじめられっこ同士が出会って心の支えになる話です。
    ちょっと若いというか、世の中を敵視してて被害者が辛い描写が多いのが、ラノベっぽいかなと思いました。
    こちらは幸せな感じとか感情移入がなかったので、☆を減らしています。

  • 表紙買いした短編集。絵柄と視点が安定していて読みやすかった。
    キャラクラターがみんな可愛いです。

  • これは予想以上に良かった!!ずっと気になってましたが、フェアをやってて購入。表題作とリンクしてる「先輩ですから!」はイケメン大学生×地味っこ。これがめちゃくちゃ可愛くて良かった!!先輩~の方が好きかも。雪人が高校生なんですが、まぁ可愛い!そして仙波さんも可愛いです。キラキラしとる。もう一つはネコミミの異次元な平行世界のお話。ペーパー付

  • 先輩ですから! のふたりが好きです。そして描き下ろしの二人が気になる……。

  • 可愛い絵だったので購入。
    タイトルは「つまらない二宮さん」だけど、4話収録してあって、2話は「先輩ですが!」っていう話。3話めが「つまらない二宮さん」で、4話めがファンタジー。全部かわいかったけど、「つまらない二宮さん」が一番好きかな。ほのぼのしたカップルさんだった。

  • 巻頭の方がスピンオフなのですね!?とびっくりです。すごく好みの話でしたが、もう少し二宮さんの話はゆっくり読みたかったかも。後半のSFっぽいものは描き下ろしがあるからハピエンだけど、雑誌掲載分だけだと切ないかんじですね。

  • うーん…2寄りかな…。薄いだろうなと思いつつ悩む時間もなかったのでさくさく買ったら悪い方に予想通りでした。残念。
    軽い薄い白い。もんのすごく軽薄かったです。情緒とか、もうちょいなんかないの…。とっても表面上で、どっかで読んだ、良い話でなく携帯小説みたいな話のつきはぎで浅くてペラペラだなーと。うーんと、あれだ、中高生が描いたみたいな。実際若いんだろうなと思います。元彼やらセフレやら色々単語はあるのに全然そこに引っかかりがないというか、身がこもってなくて全部さらっと流してって、とても今時とでも言えばいいのかしら。相手の事どころか何も考えてないんだろうなーみたいな。何でお互い好きになったのかも判らんしどのカップルもその場のノリで付き合っただけですぐ別れそうだなと思いました。「本気」の軽さよ。えー…ないわー…しかなかったんだけど価値観の違いなのですかね。
    なんか、なんだろ、もろデジタル頼りっていうかWeb漫画っぽいっていうか画面白い…。効果、雰囲気の一部として白いんでなく単純に描けないんだろうなぁ描いた事ないんだろうなぁという感じの白さでした。Webで読む分には問題ないのかもですが、紙で読むとなると。話も薄いから余計目立つ。悪い意味で相乗効果。デジタルで描けてる風に装ってる人って話も薄い事が多いので、表紙からそうだし買う時の目安にもしてますが、そんな偏見で逃したらとたまに買うけどあんまり当たった事ないなー。
    ゴムをコンビニで買って恋人からかうモブリーマン、でも恋人には優しい。とか、チャラ男集団と友達で「馬鹿だけど悪いやつらじゃないんだよー」とか、そうね…設定だけどっかから持ってきて表面だけで描かれてもなーと。ちょと寒かったです。猫耳のシリアス話も寒かった…ぼくの考えたイジメ克服漫画みたいな。軽いとこもシリアスも、全体通して言えばとにかく感情が雑というか大事な何かがないというか、血肉から描いてないよなーと。身の内にそういう感情や機微があるかないか知りませんが、頭だけで描いてるんだろうなという印象でした。全て重みがない。
    こういう感想書くときいつも思うけど、引き算で描いた軽さと、足すもの選んで足した軽さと、足すものがなかった軽さは違うよなと。
    聞いた事ないレーベルに出版社だったけどそこも目安のひとつかーと思いました。電子増えて唐突に単行本で知るレーベル増えてきたなー。ライトが売りのレーベルらしいので次は買わないかも。

  • ジャケデザに惹かれて買ったのだが( ^ω^ )☆だったよ!

  • 受けくんが地味な作品の『先輩ですから』スピンオフ作品の『つまらない二宮さん』
    SFっぼいネコミミ『ルーフトップ・アナザーヘブン』

    書き下ろしの『友人ですから!』地味受けくん二人がとにかく可愛い!
    『先輩ですから』の方が表題作っぽいよね~。

  • 表題作よりも同じ時間軸設定で同時収録の「先輩ですから!」の方が好きです。
    終始主人公視点で安定しており、相手に興味を持っていく過程がじっくり丁寧に描かれてると思います。

    「つまらない二宮さん」の方はちょっとざっくりしすぎ、急すぎで、登場人物の思惑や気持の揺れ動きに納得できませんでした。

    ネコミミはいじめと異世界という変わった組み合わせのテーマでしたが、BL、という感じではなく主人公の成長ものといった風です。というのも、ラストの描き下ろしが少々血縁関係的に主人公たちはそれぞれ女性と結婚し、子供もいるのではないか…とも受け取れるものだったので…。


    「先輩ですから!」の二人がくっついてからのお話がもっと読みたいなぁv

  • 表紙&帯買いしました。イケメン×地味男子のお話。眼鏡男子な二宮さんが可愛い。お話も可愛い。同収録の人間と猫耳少年のお話は同級生からのイジメという背景も絡んでて切ない。

  • イケメン×地味男子と、人間と猫耳ファンタジーどっちも好きだなあ♪「先輩ですから!」は告白が婉曲でわかりにくかったけど^^; でも、まさかこっちより表題の方が萌えたのは予想外だったw順番は先の「先輩ですから!」より「つまらない二宮さん」の方が表題なのも頷ける。「ルーフトップ・アナザーヘブン」は、ジノとナカノがまた会えてよかった。

  • なんでかうるってきた。イケメン×地味男子の両カプもネコミミも好き。

  • 初コミックスの作家さん。 絵がスッキリしていて読みやすかった。

    表題作&スピンオフ?
    地味め男子が好きなイケメンたちカップルの話。 物凄い山場がある訳じゃないけど、表情が豊かでとても可愛い(あまり豊かじゃない子もいるけどw)
    作風として、エロはない方が好みかも。 そういう描写より多人数でのコミカルな会話や、イチャイチャとかヤキモチ焼いてる姿とかに萌えた♪

    もう1作、猫ミミしかない人間の世界と『現在』が混ざり合う話が収録されてるけど、世界観がスゴく良かった!
    最初はそれぞれの世界のはみ出しモノ同士が慰め合う話?って始まりだけど、お互いを支えに強くなっていく2人がいじらしくて愛しい。 切ない展開だけど、描きおろしで補完されて嬉しい☆

    立て続けに次コミックス出るので、そちらも購入。 追いかけたい作家さん。

全19件中 1 - 19件を表示

つまらない二宮さん (G-Lish comics)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

つまらない二宮さん (G-Lish comics)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

つまらない二宮さん (G-Lish comics)を本棚に「積読」で登録しているひと

つまらない二宮さん (G-Lish comics)の作品紹介

塾講師の二宮は「お前といてもつまらない」と言われ、恋人にフラれたばかりだ。
自己嫌悪に陥っていたところ、目の前に現れたのはきらびやかなイケメン・佐田。
声をかけられ一夜限りと彼の誘いを受けるが…。

イケメン×地味男子たちが織りなす胸キュンラブ

ツイートする