エロティクス・ウエディング ~皇帝は淫らに花嫁を飼育する~ (ロイヤルキス文庫)

  • 13人登録
  • 3.00評価
    • (0)
    • (1)
    • (2)
    • (1)
    • (0)
  • 1レビュー
著者 : 斎王ことり
制作 : KRN 
  • ジュリアンパブリッシング (2013年12月16日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (317ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784864570466

エロティクス・ウエディング ~皇帝は淫らに花嫁を飼育する~ (ロイヤルキス文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ヒーローとヒロインが幼い頃に出会っていて、大人になって再会ってパターンはくさるくらいありますが、10代後半だったラディアスは10歳の少女リティシアに対してやり過ぎな感じがして、最初ちょっとひきました。
    しかもあの儀式。あんなの付けた状態でってのはなしでしょう(^^ゞ

    逃げ出したリティシアは、お嬢様って感じが満載で、ラディアスとの掛けあいもよかったです。最後のエピソードを読むと、ほんとにリティシアが好きだったってのが分かります。(儀式は成功したはずなのに、逃亡したって聞いて、かなり焦るラディアス。このあと、あの泉のシーンに続きます。)

    斎王さんの作品は巫女モノが多くて、外れをひくことも多いですが、これはまだいけました。

全1件中 1 - 1件を表示

斎王ことりの作品一覧

斎王ことりの作品ランキング・新刊情報

エロティクス・ウエディング ~皇帝は淫らに花嫁を飼育する~ (ロイヤルキス文庫)を本棚に登録しているひと

エロティクス・ウエディング ~皇帝は淫らに花嫁を飼育する~ (ロイヤルキス文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

エロティクス・ウエディング ~皇帝は淫らに花嫁を飼育する~ (ロイヤルキス文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

エロティクス・ウエディング ~皇帝は淫らに花嫁を飼育する~ (ロイヤルキス文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

エロティクス・ウエディング ~皇帝は淫らに花嫁を飼育する~ (ロイヤルキス文庫)の作品紹介

王女リティシアが姫巫女として参じた儀式は、契約者と呼ばれる仮面の男の陵辱を受けることだった——淫虐に耐えられず、リティシアは王宮を飛び出してしまう。俗世に降り、右も左もわからぬその時、傲岸不遜な青年・ラディアスに救われた。彼の城館で蕩けるような介抱を受けるリティシアだったが、彼は消えた花嫁の身代わりを探していると言いだして!? 与えられる愛撫に勘違いしてしまいそうになる——珠玉のエロティック・ラブロマンス。

エロティクス・ウエディング ~皇帝は淫らに花嫁を飼育する~ (ロイヤルキス文庫)はこんな本です

エロティクス・ウエディング ~皇帝は淫らに花嫁を飼育する~ (ロイヤルキス文庫)のKindle版

ツイートする