桜花 咎の契 (G-Lish Comics)

  • 152人登録
  • 3.94評価
    • (16)
    • (24)
    • (10)
    • (3)
    • (1)
  • 10レビュー
著者 : 吹屋フロ
  • ジュリアン (2014年9月20日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (224ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784864570961

桜花 咎の契 (G-Lish Comics)の感想・レビュー・書評

  • 源義経。白拍子の静御前まで男でBLっプリは徹底的。弁慶の一途さに泣ける。ファンタジー要素と史実をうまく絡ませてBL抜きにしても面白かった。同時収録で琵琶の青山に纏わる平家側のお話も入ってました。切ない

  • ー弁慶×源義経
    (梶原景時×源頼朝)
    ー行慶×平経正

  • 長い間買うか迷ってましたが、購入。
    結果的には買ってよかったです。義経様と弁慶の話が一番好きです。好きだからこそ、もっと二人のエピソードが読んでみたいと思ってしまいました。弁慶の大型犬っぷりがいいです。弁慶の愛情表現や嫉妬がはっきりしていると思います。義経様はオレ様だけど、弁慶のことをちゃんと好きなのもまたいいです。
    絵も素敵です。
    奥州での二人のデート話とか、日常の一コマ等読んでみたいですね。

  • オムニバス
    長い話だとさらに読み応えある作品が
    できそうな作家さんだなぁと思った。
    エロさがいい

    装丁:野中愛(草野剛デザイン事務所)

  • もともと平家物語が好きな人が読めば、味わい深いエピソードが凝縮されているのかもしれませんが、もうちょっとじっくり読みたい! 1冊で完結しているのが惜しい本です。どのキャラクターも魅力的で、ばっちり歴史もので、なおかつしっかりBL。

    「詠う青山」が一番好き。
    本当に大事な相手だからこそ、共に戦いたくはない…メインの二人とは対照的な選択です。

  • これ表紙見たら買うっきゃないでしょ。画風は草間さんと【訂正】二宮悦巳さんをやや連想。エロシーン多いけど合体してるだけで×××は見えないのが個人的に好み。歴史好きな方には一層美味しい一冊。

  • BLを抜きにしても面白かった。大好きです。

  • 歴史に忠実に描かれていると思います。歴史には不勉強なものでよくわかりませんが、歴史好きにはたまらない1冊だと思います。弁慶の話はちょっと萌えましたが、他は…。
    勉強不足で申し訳ないです…って言いたい(笑)

  • 義経と弁慶の主従関係を元にしたBL漫画でメインはその2人ですが他にもCPが描かれています。史実とオリジナル要素がいい塩梅で組み込まれていて読み応えのある漫画でした。
    この作品は全体を通してざらっとしたタッチの絵で、戦闘シーンや濡れ場など含めて荒々しさがあり渦中の二人を取り巻く世界観の雰囲気なんかが伝わってくる感じがしました。濡れ場はがっつりエロく、話の肝として締めるところはしっかり締めていてとても好きです。
    歴史ものが好きでBL漫画に抵抗がないのなら是非お勧めしたいです。

全10件中 1 - 10件を表示

桜花 咎の契 (G-Lish Comics)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

桜花 咎の契 (G-Lish Comics)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

桜花 咎の契 (G-Lish Comics)を本棚に「積読」で登録しているひと

桜花 咎の契 (G-Lish Comics)の作品紹介

【孤高の天才・源義経と、運命を共にした弁慶。日本歴史上、最も有名な主従愛がBLで登場! 】
五条大橋の上で出会ったふたりは、互いに惹かれあい、主従の契りを交わす。
深い絆で結ばれながら、その身を挺してまで自分を護ろうとする弁慶の強い想いに、義経が選んだ未来とは…。
日本史上最も著名な主従愛をもとに圧倒的スケールで華やかに紡がれる、歴史“恋"絵巻。

桜花 咎の契 (G-Lish Comics)のKindle版

ツイートする