ULTRAMAN 2 (ヒーローズコミックス)

  • 607人登録
  • 3.61評価
    • (20)
    • (70)
    • (68)
    • (7)
    • (1)
  • 41レビュー
  • 小学館クリエイティブ (2013年3月5日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (212ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784864683210

ULTRAMAN 2 (ヒーローズコミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 2巻もグイグイ面白い。語らず進めて解き明かすパターンと、着実に積み上げていくパターンで言えば、後者の話運び。目の肥えた現代の批判に耐えうる背景の積み上げと、過去作品を踏まえた本歌取り要素の絶妙な配分。読んでいてワクワクします。

  • 前巻ラストの宇宙人がケムール人ではなくゼットン星人だったとは。
    すっかりケムール人≒ゼットン星人ということを忘れてました。
    相変わらずウルトラマンというよりアイアンマン+MIBな感じなのは気になる所。
    今回の敵はバルタン星人にしか見えなかった(別物らしいが)けど、今後オリジナルサイズの怪獣が出ることはあるのかしら?

  • 3分タイマーはそうやってアレンジするのか。40年前に怪獣襲来が止まって、7年前に同盟って、その間の33年は? これから明らかになるのだろうか。ゼットンとか言われて「あぁ、あれね」って分かる人は、より楽しめるのかな。とにもかくにも、メカメカしているヒーローはカッコいい。

  • 等身大で交通事故など民間人を救うあたりがアメコミっぽい。敵の異星人がペラペラ日本語喋るのも逆にアリだと思った。

  • もーろぼーしだんのー♪ 諸星さんのテンプレっぷりハンパない。セブンになって進次郎と共闘しないかなーと悶々。

  • 諸星って、ダンなんでしょうか?

    黒幕に、ゼットンのいるウルトラマン。どうなっていくのか、ドキドキしますが、自分のしっているウルトラマンとは、やっぱり別物な感じはします。

    まあ、別物として楽しめたらいいか。

    担当さんについた角は、下向きの角の方がよかったと思います。

  • 50円

  • 話が進んできてはいるものの、やっぱりバトルシーンにページが割かれ過ぎてる気がする。まだちょっと、もたついている感じかなぁ。

  • ゼットンがいきなりきた。
    ラスボスかと思ったら仲間!?
    びっくり。

    諸星さんはやっぱりセブンなの?
    若いけど息子なの?
    本人なの??

  • 2巻まで。
    ウルトラマン自体を知らないんだけど気になったので読んだ。ヒーローものはやっぱり面白いので好きなんだけど、なんか…これ…なんやろ、絵柄じゃなくて構図が合わないんだわ。引いてるコマもちゃんとあるのにゴチャゴチャして見える。よくわからなくて読み返しがいる。いや絵は綺麗なんだけど…。
    ウルトラマンの因子を受け継いで桁外れのパワーを持ってる高校生がウルトラマンとして戦う話。

全41件中 1 - 10件を表示

清水栄一の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

ULTRAMAN 2 (ヒーローズコミックス)に関連するまとめ

ULTRAMAN 2 (ヒーローズコミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ULTRAMAN 2 (ヒーローズコミックス)のKindle版

ツイートする