ULTRAMAN 2 (ヒーローズコミックス)

  • 606人登録
  • 3.61評価
    • (20)
    • (70)
    • (68)
    • (7)
    • (1)
  • 40レビュー
  • 小学館クリエイティブ (2013年3月5日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (212ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784864683210

ULTRAMAN 2 (ヒーローズコミックス)の感想・レビュー・書評

  • 2巻もグイグイ面白い。語らず進めて解き明かすパターンと、着実に積み上げていくパターンで言えば、後者の話運び。目の肥えた現代の批判に耐えうる背景の積み上げと、過去作品を踏まえた本歌取り要素の絶妙な配分。読んでいてワクワクします。

  • 前巻ラストの宇宙人がケムール人ではなくゼットン星人だったとは。
    すっかりケムール人≒ゼットン星人ということを忘れてました。
    相変わらずウルトラマンというよりアイアンマン+MIBな感じなのは気になる所。
    今回の敵はバルタン星人にしか見えなかった(別物らしいが)けど、今後オリジナルサイズの怪獣が出ることはあるのかしら?

  • 3分タイマーはそうやってアレンジするのか。40年前に怪獣襲来が止まって、7年前に同盟って、その間の33年は? これから明らかになるのだろうか。ゼットンとか言われて「あぁ、あれね」って分かる人は、より楽しめるのかな。とにもかくにも、メカメカしているヒーローはカッコいい。

  • 等身大で交通事故など民間人を救うあたりがアメコミっぽい。敵の異星人がペラペラ日本語喋るのも逆にアリだと思った。

  • もーろぼーしだんのー♪ 諸星さんのテンプレっぷりハンパない。セブンになって進次郎と共闘しないかなーと悶々。

  • 諸星って、ダンなんでしょうか?

    黒幕に、ゼットンのいるウルトラマン。どうなっていくのか、ドキドキしますが、自分のしっているウルトラマンとは、やっぱり別物な感じはします。

    まあ、別物として楽しめたらいいか。

    担当さんについた角は、下向きの角の方がよかったと思います。

  • 話が進んできてはいるものの、やっぱりバトルシーンにページが割かれ過ぎてる気がする。まだちょっと、もたついている感じかなぁ。

  • ゼットンがいきなりきた。
    ラスボスかと思ったら仲間!?
    びっくり。

    諸星さんはやっぱりセブンなの?
    若いけど息子なの?
    本人なの??

  • 2巻まで。
    ウルトラマン自体を知らないんだけど気になったので読んだ。ヒーローものはやっぱり面白いので好きなんだけど、なんか…これ…なんやろ、絵柄じゃなくて構図が合わないんだわ。引いてるコマもちゃんとあるのにゴチャゴチャして見える。よくわからなくて読み返しがいる。いや絵は綺麗なんだけど…。
    ウルトラマンの因子を受け継いで桁外れのパワーを持ってる高校生がウルトラマンとして戦う話。

  • どこをどうすりゃマンに見えるんだ?

  • 大まかな世界観を描いた第一巻に続く2巻では主要キャラクターの「立ち居地」を解説する展開。早くも複線を張りつつドラマに厚みを持たせる工夫が随所に見受けられ、これからの展開が楽しみになる。等身大ヒーローでは敵のビジュアルが怪獣よりも人型のライバルというデザインにならざるを得ない部分があり、今回の敵も宇宙人が登場。バルタン星人をイメージさせるも似て非なるキャラクター造形は見事。しかし『ULTRAMAN』がパワードスーツになり変身が「装着」になって設定が在りがちに映る点をどう打開してゆくのか?をこれからに期待。

  • のっけからゼットン星人との対話。表情が読めない相手と話すって怖いなぁ。

    ヒーローとして祭り上げられて舞い上がっていくウルトラマンの息子・進次郎。覚悟の無いままエイダシク星人を抹殺するために闘うことになる。街を破壊しながら。

    ゼットン星人のほかにも井出さん諸星さんなど、なじみのある名前が出てくる。主人公とどう関わっていくのかが楽しみで仕方ない。
    特に諸星さんが!!

  • イマイチ絵が好きじゃないけど、ウルトラだから読んでる感じ。

  • ウルトラマンの知識はあまりないので、小ネタ的な設定にあー!って思えないのですが、パワードスーツじゃ、ウルトラマンじゃないよねえ。本当にウルトラ星人と一体化して本物のウルトラマンになってほしいところだけど、このままだとするならガッカリしそう…。

  • 諸星って、セブンなの?!ねぇ、セブンなの?!

  • 1巻ほどのワクワク感が...
    分岐点かな?

  • 本格的にハヤタの息子が主人公になり活躍しだす。
    地球に住みつく異星人(怪獣)と戦い始めるまでの話。
    科学特捜隊に諸星。

  • いよいよウルトラマン始動!!

    前回(1巻)スペシウム光線があんな感じに変わってたけど
    今回アレがそういう使い方を・・・ね!いいね!
    また、あいつが見方的な・・・・

    あと期待したいのはアレなんだけど・・・

  • 誰でも思うことでしょうが諸星はきっとセブンですよね。
    今後の展開が楽しみです。進次郎の心の成長が気になります。
    このままでは・・・・・ねぇ・・・・・・・。

  • マンションで読む。

  • だいぶ前に買って読んだんですが、感想を書いてなかったので。

    1巻がおもしろかったので、
    2巻が発売されていたので買いました。

    うーん。。。1巻で感じたおもしろさが、ない。
    2巻だというのに、早くも停滞気味な展開。
    もう少し、1巻分で一つの話が盛り上がるような進め方がいいな。。
    これが、盛り上がりのレベルだというのであれば、
    今後の期待が薄くなります。。

    つまらなくはないけど、すごくおもしろくはない。

  • 新たな敵との戦い。まだまだ未熟な部分があることが明らかになってきた主人公と、なにやら陰謀渦巻く大人達。
    構造としては王道なんだろうけど、ぼくはウルトラマンじゃないとかいってウジウジしてる主人公はちょっと嫌いだった。

全40件中 1 - 25件を表示

ULTRAMAN 2 (ヒーローズコミックス)に関連するまとめ

ULTRAMAN 2 (ヒーローズコミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ULTRAMAN 2 (ヒーローズコミックス)のKindle版

ツイートする