「学び」を「お金」にかえる勉強 稼げるようになる53の具体例

  • 55人登録
  • 3.50評価
    • (1)
    • (4)
    • (7)
    • (0)
    • (0)
  • 6レビュー
著者 : 中谷彰宏
  • 水王舎 (2015年8月27日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784864700290

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
松下 幸之助
有効な右矢印 無効な右矢印

「学び」を「お金」にかえる勉強 稼げるようになる53の具体例の感想・レビュー・書評

  • 海外から旅行者 庶民→観光、買い物 富裕層→勉強、体験
    旅行を学びに結び付けられる人→学びをお金に結びつけることもできる

    できないことに対して代替え案
    1つ仕入れて1つ売ろう コンビニの棚におにぎり1つだけだったら→売れ残りとみなされる
    高級ホテルの天ぷら ソースの注文が多ければおいしいソースを用意するべき
    バランス感覚 正しいものは正しいにこだわる→稼げない

    学んで実行する勇気がなければ稼げない
    懇親会 好かれることより成長することを学ぶ

    学問のススメ 逆説で始まる→"天は人の上に人を造らずと云へり"
    人は生まれながら平等であると言われているが、現実には大きな差がある。それはなぜであろうか。
    その理由は、学んだか学ばなかったかによるものである。
    学問を身につけ、自分の役割を果たし独立すべきだ。
    自由とわがままは異なる。学問とはその分限を知ることである。
    自分の行いを正し、学問を志し知識を広め、
    各自の立場に応じて才能と人格を磨き、
    外国と対等に付き合い、日本の独立と平和を守ることが急務である。

    ズルいの上を行くのが賢い→勉強の必要性

    常に質問することを持って授業に臨む
    文字にする

    旅行→徒歩か自転車で移動→名所の間がおもしろい わき道

    〇マニュアルを作る人
    情報化社会 情報に勉強プラス体験→付加価値
    ノート→未来の行動のために書く(手段であって目的ではない)
    耳から学べる人 関西ではオレオレ詐欺が少ない

    見えないものを共有(板書していないこともメモしてあるノートがよい☆学生時代にできるか?)

    落合→球種 隠れる看板の部分で判断→全体を見る

    〇面白いから勉強している人

    スティーブジョブズ「明日までにしてこい」→「はい、これですか」
    事前に100の企画を用意していた

  • 勉強することで個性を身に着ける。
    文句を言う前に学ぶ。
    教え方を学ぶ。
    結局なんだかよくわからなかった。

  • いっときの価値観より長期的視点で。わかってはいるが…

  • 全体的に、「これが稼げる人、これが稼げない人」という論調で、両者を対比させながら書き上げている。同じ内容を繰り返し言っているところもあるが、平易な言葉で書かれているので読みやすい。
    善と悪を対比させることで、善が強調されている。
    例えば、「稼げる人は、新規性のある正しいことであり、最も稼げないのは悪いことを人マネでする人」であると著者は言うが、この「正しいこと」というのがまた難しい。
    自分が正しいと思っていることでも、他人から見たら正しくない場合もあるからだ。
    だから、そこではバランス感覚が必要だ。物事を複数の視点から見るバランス感覚である。
    本書から最も学んだのは、関西人は口の文化であると同時に、聞き手側の耳の文化だという点。関西人は、長い話でも聞ける。

  • 読み終えました。
    担当の田中孝行さん、大木誓子さんがが、
    よい本にしてくださいました。
    感謝します。
    (2015年08月25日)

    見本をいただきました。感謝。
    (2015年08月20日)

    アマゾンで予約が始まっています。
    原稿は、7月18日(土)に水王舎さんに渡っています。
    突貫工事です。
    (2015年07月23日)

全6件中 1 - 6件を表示

中谷彰宏の作品一覧

中谷彰宏の作品ランキング・新刊情報

「学び」を「お金」にかえる勉強 稼げるようになる53の具体例を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

「学び」を「お金」にかえる勉強 稼げるようになる53の具体例を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

「学び」を「お金」にかえる勉強 稼げるようになる53の具体例を本棚に「積読」で登録しているひと

「学び」を「お金」にかえる勉強 稼げるようになる53の具体例の作品紹介

一見、儲からない仕事の面白さに気づこう―

◆この本は3人のために書かれました。
1、勉強しているのに、お金が入ってこない人。
2、稼いでいる人が、どういう勉強の工夫をしているか、知りたい人。
3、大切な人を、稼げるようにしてあげたい人。

稼いでいる人は、どんな勉強をしているのか?
学校では教えてくれない本当の「学び」のヒントが詰まった1冊。

「学び」を「お金」にかえる勉強 稼げるようになる53の具体例はこんな本です

ツイートする