「太陽の伴星」その存在証明と影響評価 地球工学による文明崩壊の回避(超☆わくわく)

  • 11人登録
  • 2.50評価
    • (0)
    • (0)
    • (1)
    • (1)
    • (0)
  • 2レビュー
  • ヒカルランド (2012年5月22日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (400ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784864710220

「太陽の伴星」その存在証明と影響評価 地球工学による文明崩壊の回避(超☆わくわく)の感想・レビュー・書評

  •  惜しいな前半だけでやめておけばよかったのに。

     氏にしては珍しく科学的な裏付けを何とか持ち出して太陽の伴星という物の正体を暴こうとしていたのに、ページが余りすぎたのか最後に行けばいくほど愚痴だらけ、しかも多くの現存解釈を否定しつつ、自分の解釈は無条件に押し付ける。その強気な姿勢はお得意の聖書の暗号なのでしょうかね。

     第5章まででやめておけばよかった。

  • 伴星の存在の有無はともかくとして、

    科学的手法で地球環境の危機に迫ったのは好感が持てる。

    帝国主義、覇権主義的な国家やグループ、そして企業がいかに危険なのかというのも理解した。

    科学技術も生物学的知識も使い方ひとつで破滅に至る。

    今正に瀬戸際。

全2件中 1 - 2件を表示

「太陽の伴星」その存在証明と影響評価 地球工学による文明崩壊の回避(超☆わくわく)を本棚に登録しているひと

「太陽の伴星」その存在証明と影響評価 地球工学による文明崩壊の回避(超☆わくわく)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

「太陽の伴星」その存在証明と影響評価 地球工学による文明崩壊の回避(超☆わくわく)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

「太陽の伴星」その存在証明と影響評価 地球工学による文明崩壊の回避(超☆わくわく)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

「太陽の伴星」その存在証明と影響評価 地球工学による文明崩壊の回避(超☆わくわく)はこんな本です

ツイートする