2013年からムー大陸の再浮上が始まります 日本は縄文ムー国家として復活する!

  • 12人登録
  • 2.60評価
    • (0)
    • (0)
    • (3)
    • (2)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 光明
  • ヒカルランド (2012年5月22日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (256ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784864710237

2013年からムー大陸の再浮上が始まります 日本は縄文ムー国家として復活する!の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ㌧でも本としてとても楽しめた。
    7月あたりちょっとびくついてましたけど…苦笑

  • 今年(2012)の12.23にマヤ暦が終わるとして騒がれましたが、何も起きませんでしたね。それでも日本は年も押し迫った頃に総選挙で来年から新たな気持ちで自民・公明党が政権を担当しますので新しい日本になるかもしれません。

    また伊勢神宮の式年遷宮も来年に予定されていて、日本の活動が今までの内向きから外向きに変わると言っている人もいました。

    この本はそれ以外にも、人間の構成(肉体、霊体・融体、魂)や、人間が存在している意義等も解説してあり、以前、地球物理学者が書かれていた内容と似たところもあり、興味が惹かれました。

    また、この本に書かれていた、2011.3.11は日本国が大量に保有している米国長期国債の償還日当日、この大地震に伴って、日本は償還としての米ドルを要求していない、つまりデフォルトがすんなり通った(p181)という内容については、今後真偽のほどを確認したく思いました。

    以下は気になったポイントです。

    ・私たちはこの世界に「霊格を上げて魂をステップアップさせる」ためにに来ている(p57)

    ・私たちは輪廻転生をしている、魂は死なないので殺されても死んでもそれは一つのドラマ、仮に殺されても生まれ持った使命を果たせるのであれば、それでも良い(p59)

    ・東日本大震災という悲劇が起きたにもかかわらず、日本人全体の意識が一定のレベルに達していないので、2012-2013年まで変化が激しくなる(p66)

    ・次元上昇して地球の中身が移行しても、三次元には抜け殻としての地球の残像が1000年間残る(p67)

    ・何か言った後や、いやなことを思った後でもなんでも、最後に「ニッ」て笑えばいい、これは相手だけでなく自分にも笑いかけていることになる(p71)

    ・女性は出産という経験を通じて宇宙と一体化して創造主である神と一体化できる感覚をもっている(p92)

    ・パンデミックで主なものは、最初は14世紀の欧州でのペスト、次が19-20世紀の世界各地で7回流行したコレラ、最後が1918年から世界中で流行したスペイン風邪、世界人口15億人のうち、7億人が感染して5000万人が死亡(p93)

    ・スペイン風邪の原因は、第一次世界大戦に参戦する軍人の予防接種(含まれる雑菌とか重金属)が原因であった(p93)

    ・旧約でも新約聖書でも「輪廻回生」に関して明確に書かれているのに、肉体が死んだら「無」しかなく消えてなくなると言い続けている(p106)

    ・人間の構成は、一番外側で物質化している「肉体」、その内側にアストラ体などの7つの半物質で構成している「幽体・霊体」、最後に首筋の後ろ付近から胸にかけて存在している「魂」となる(p107)

    ・古代朝鮮半島は縄文日本人の所有地、天孫降臨時における5伴諸の1つである中臣氏(後の藤原氏)系列のツシマ(対馬、津島)氏が、朝鮮半島全体及び対馬・壱岐、九州北部を保有していた(p145)えいこく

    ・イスラエルとイランの対決は一神教の戦い、西ローマ帝国の末裔を自認しているカトリック(旧教)とプロテスタントの英米EU、東ローマの末裔を自認している、正教のロシア・スラブ諸国が参入してくる(p150)

    ・第三次世界大戦の契機は、イエローストーン火山噴火(p157)

    ・第三次世界大戦後は、大イスラエル国・中国・インド・拡大日本に区分される(p165)

    ・3月11日は日本国が大量に保有している米国長期国債の償還日当日、この大地震に伴って、日本は償還としての米ドルを要求していない、つまりデフォルトがすんなり通った(p181)

    ・新文明の中心となるムー大陸浮上は、2012-13年の天変地異をきっかけに、2016年頃から太平洋各地で少しずつ浮上するだろう、米国イエローストーン火山噴火と、それに伴うカリフォルニア地震の発生による極移動が開始されるから(p191)

    ・ムー大陸の範囲は、ポリネシア・メラネシア・ミクロネシア・マリアナ諸島・パラオ・トラック諸島・ニュージーランド・イースター島・ハワイ諸島で、島嶼を形成してそれらが連結して大陸らしいものを形成する(p192)

    ・約1.3万年前にムー大陸はアトランティスから攻撃を受けて沈んだが、日本列島だけは山岳地帯で、神聖な場所として、ムー帝国の皇帝以下、縄文日本人系(黄色人種)と縄文スキタイ系(白人)が日本列島に移住した(p193)

    ・ムー大陸は沈んだが、イースター島のように沈没せずに残った島々もある、ムー帝国の政都を日本に移して、日本を中心に世界と統治していた、1万1千年前に日本から一部民族が西方へ移動して世界文明の基礎を創った(p197)

    ・正しい生命維持活動をするために、1)水を2リットル飲む、2)生野菜を毎日5種類、3)五穀(米、麦、豆、及び、粟、稗、高粱、もろこし、から2つ)、発酵食品(みそ、しょうゆ)、蕎麦、小魚、小エビ、わかめ、キノコ、を食べる(p210)

    ・パワースポットベスト10、成田山新勝寺、伊勢神宮、京都の元伊勢神宮、目黒不動(11月に行われる酉の市、主祭神は日本尊命)、愛知県の津島神社(スサノオノミコト)、残りはフランスとドイツ(p233)

    2012年12月31日作成

  • 著者自らが発する言葉にせ預言者の綴りここがとても重要119ページからを読むだけでも価値はあるだろう。
    そして、著者の予言
    2012年は・・・ 天変地異のオンパレード?
    地震 1月と2月 北海道・東北 7月 東海・東南海・南海 8月 東京湾直下型 10月 九州西部
    そして現在2012年11月、惜しかったなぁどれ一つ当たらない。そこで119ページが生きてくる自ら宣言しているのだからその点はっきりと聞きたいものだ。いいわけではない本質を。

    単純な読み物としては悪くはないのだが・・・

全3件中 1 - 3件を表示

2013年からムー大陸の再浮上が始まります 日本は縄文ムー国家として復活する!を本棚に登録しているひと

2013年からムー大陸の再浮上が始まります 日本は縄文ムー国家として復活する!を本棚に「読みたい」で登録しているひと

2013年からムー大陸の再浮上が始まります 日本は縄文ムー国家として復活する!を本棚に「積読」で登録しているひと

2013年からムー大陸の再浮上が始まります 日本は縄文ムー国家として復活する!はこんな本です

ツイートする