「宇宙銀行」から好きなだけ♪お金を引き出す方法

  • 35人登録
  • 3.67評価
    • (4)
    • (1)
    • (6)
    • (1)
    • (0)
  • 7レビュー
著者 : 佳川奈未
  • ヒカルランド (2013年1月31日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (144ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784864710879

「宇宙銀行」から好きなだけ♪お金を引き出す方法の感想・レビュー・書評

  • 友人のおススメで図書館にないので購入した。

    薄くて読みやすい。

    「お金はエネルギーと心得る」で
    なるほど!と思った。

    読み進めていくと
    自書の紹介が多かった。
    この本だけ読んでも、納得いくことが書かれていない感じ。

    文章が明るくって気楽に読めた。
    その気になってしまう(o^∀^)

  • 受け取る気持ちになること、すでにあると思うこと。このジャンルでの本ではいいつくされていることだが、著者の語り口が上手でそれがスッと心に信じられる。お金はエネルギーと心得るということでも、自分にとってわくわくすることの大切さの観点から、何にお金が必要なのかの使用用途を決めることの大切さがよくわかり、これも説明と語り口の上手さがやはりある。説明自体は、他者の類書でもいくられもであるが、とにかく心に沁みてくる書き方という点で抜群にこの本は上手である。
    著者は食事に困るほどの貧乏から、2年半後には印税億万長者になったが、その貧乏から脱したときに、これらの受け取る気持ちになること、すでにあると思うことなどを意識していなかった、ただの偶発的に起こったということは示唆深い。
    難点を挙げるなら、巻末の著者一覧に16ページは割きすぎ。せめて見開き2ページにまとめるべし。

  •  世の中にあることをすべて否定せず自分の思いを表に向けながらなんにでもチャレンジしていくその成功者が自分である。

     この内容だけで多くの本を出しているのだから確かに成功者だな。しかし、それらが多く売れているとなると果たして本の内容的にはどうなのだろうか気にはなる。

     ああそうか作者側からは書かれていることを信じ実践してないと言えばすべて転嫁はできそうだ。

  • 宇宙から好きなだけお金を引き出せる方法がある、というタイトルに惹かれて図書館でこの本を借りてみました。この本のポイントは、現在の自分は、今までに行ってきた自分自身の決断・選択の結果であって、お金持ちになりたい!と本当に望んでいない人はそうなれない(p2)ということです。

    これは私の人生を振り返っても納得することがあり、今の仕事を本当に将来やり続けたいかを考え抜いて10年程前に悩んだ結果が、今の私に繋がっていると思います。私の場合は、それを画像にイメージできるかどうかが、真剣に考えているかどうかを判断するポイントでした。

    そんな考え方を持つ私にとっては、一見すると奇想天外に見えるタイトルをもつこの本を興味深く読むことができました。

    特に、いまあなたが手にしている給与や豊かさの金銭事情は、あなたの望んでいたもの、である、つまり人は、誰でも「これがわたしの基準」として持っている「金銭レベル」にみあった人生を叶えているだけ(p18)

    さらに、人は、自分にふさわしいと思うものしか手にできない、理由を考える必要は無し、ただ、そう思うだけで良い(p41)というもの強力なメッセージでした。

    欲しいものを実現する基本姿勢として、たとえ、まだ何も手にしていなくても、あなたが先に「すでにある」と思い、満たされた感覚になることで、望んでいる「満たされた豊かな現実」の波動と「あなた」が、同じ波動を持ったことになり、同調して実現する。(p80)は、大事な考え方と思いました。

    以下は気になったポイントです。

    ・豊かさを叶えたいなら、素直にそれを「受け取ります!」と宇宙に宣言するだけでいい(p3)

    ・2013年は「巳年」ということで、お金の運気がよくなる年まわりで、誰もが金運や豊かさに恵まれやすくなる(p6)

    ・いつでも、あなたが豊かなのも貧しいのも、あなた自身の持っている「金銭レベル」で決定される(p20)

    ・あなたが、豊かさの程度を「これくらい」と心の中で決めるだけで、宇宙のほうにも、あなたに送り込むべきお金や富や豊かさの情報が、カチッとセットされる(p25)

    ・もし、あなたがどの程度のお金や豊かさを望んでいるかを宇宙に示さなければ、「オーダーは通らず、それゆえ何も叶わないまま」である(p26)

    ・そうなったあとの自分という「結果」にのみ、しっかりフォーカスする、結果にフォーカスすることで、魔法のスイッチが入る(p32)

    ・お金という物質は、いつも、扱う人のエネルギー作用(思考・イメージ・感情、なんらかの意図として、放たれるエネルギー)の影響を受ける、より惹き付けられる方向に、行くだけ(p35)

    ・愛するというとき、人は、そのものの良さや魅力を十分にわかっており、良い所も、良くないところも全てを含めて受け入れているということ。そのものの価値を誰よりも分かっていて大切にできるということ(p42)

    ・心を感動で満たす、ホテルのカフェで優雅にティータイム、美しい音楽や素晴らしい映画を観賞する、そうやって心を豊かな気分で高めるほどに、あなたの中に自然と「富気(お金やあらゆる富を生み出す素の気)」が生まれる(p45)

    ・感謝の先取りは、感謝に値するうれしい出来事を生み出してくれる、お金が入ったらこれをしよう、と思っていたことに、いますぐ着手する。(p46)

    ・なんのために必要か、なにに使われるのかが明確でないと、それはなんであれ、あなたの目の前に現れることはできない(p56)

    ・宇宙銀行からお金を確実に引き出すには、あなたはそのお金を「いつまでにいるのか」その期限の目途をつけておくこと(p63)

    ・金運の大敵である、「怒り」の感情を掃除する、怒りは汚染的で破壊的なエネルギーで、お金が一番嫌う(p97)

    ・お金はいつでも、楽しく、よろこんで、いい気分で自分を扱ってくれる人が大好きで、そういう人のそばにいたいと思うもの(p108)

    ・お金と交換で、手元に残ったものにも、価値をみるべき、それをも愛することで、お金やあらゆる富があなたの元に残る(p109)

    ・すべての受け取りの失敗は、望み切れていないこと・その気(そのつもり)になりきれていないこと、にある(p121)

    2013年8月25日作成

  • 自分でじゃまをしない。

全7件中 1 - 7件を表示

佳川奈未の作品一覧

佳川奈未の作品ランキング・新刊情報

「宇宙銀行」から好きなだけ♪お金を引き出す方法を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

「宇宙銀行」から好きなだけ♪お金を引き出す方法を本棚に「積読」で登録しているひと

「宇宙銀行」から好きなだけ♪お金を引き出す方法はこんな本です

ツイートする