愛は化学物質だった!? 脳の回路にオキシトシンを放出すればすべてはハッピー

  • 24人登録
  • 4.00評価
    • (0)
    • (3)
    • (0)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
制作 : 白澤 卓二(順天堂大学大学院教授)  為清 勝彦 
  • ヒカルランド (2014年2月28日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (272ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784864711838

愛は化学物質だった!? 脳の回路にオキシトシンを放出すればすべてはハッピーの感想・レビュー・書評

全2件中 1 - 2件を表示

愛は化学物質だった!? 脳の回路にオキシトシンを放出すればすべてはハッピーを本棚に登録しているひと

愛は化学物質だった!? 脳の回路にオキシトシンを放出すればすべてはハッピーを本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

愛は化学物質だった!? 脳の回路にオキシトシンを放出すればすべてはハッピーを本棚に「読み終わった」で登録しているひと

愛は化学物質だった!? 脳の回路にオキシトシンを放出すればすべてはハッピーの作品紹介

"愛の神経化学物質"オキシトシンを知らないと、一生不幸のまま。やさしく読める、ハッピーな生き方が身に付く面白科学実用書・ハウツー本。

愛は化学物質だった!? 脳の回路にオキシトシンを放出すればすべてはハッピーはこんな本です

ツイートする