ヘイロー(2) ザ・フラッド

  • 29人登録
  • 3.86評価
    • (2)
    • (2)
    • (3)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
制作 : 富永和子 
  • ティー・オーエンタテインメント (2012年6月25日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (500ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784864720281

ヘイロー(2) ザ・フラッドの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • SF FPS「HALO Combat Evolved」のノベライズ版。ゲームをやった人ならわかるあのシーンやこのシーンを完全ノベライズ。さらに主人公マスターチーフの(つまり操作しているプレイヤーの)視点外で起こっていたさまざまな事件を丹念に拾い上げることで、ゲームですでにストーリーは分かっていても、楽しく読めた。

    ストーリーは戦艦オータムが惑星リーチの陥落を受けて脱出し、環状人工惑星HALOに到達するところから始まる。オータムを追ってきた敵対的異星人連合コグナントとの熾烈な争いや、HALOに封じ込められていた寄生生物フラッドの復活。HALOを管理するギルティスパークとの邂逅を経て、超絶的な能力を持つHALOの秘密が開示される。後半のかなり厳しい戦いの描写などは、ゲームで苦労した時の事を追体験し、思わず手に汗握る場面だった。

    ゲームではチーフの視点しか体験できないが、小説ではキース艦長やオータムに乗りこんでいたODSTや海兵隊員がどうなったのかも知ることが出来て面白い。ゲーム中では饒舌な海兵隊員達が、どうやって戦って死んでいったかなんかも語られていて、ゲーム中では分からなかった部分が想像できる。

    基本的にゲームと進行が同じなのだが、この小説に限ってはゲームをやってから読んだ方が、より楽しめるだろう。前作のFall of Reachを読んでおくと、さらに面白いはずだ。

全1件中 1 - 1件を表示

ヘイロー(2) ザ・フラッドはこんな本です

ツイートする