霧塚タワー (TO文庫)

  • 23人登録
  • 2.25評価
    • (0)
    • (1)
    • (2)
    • (3)
    • (2)
  • 2レビュー
著者 : 福谷修
  • ティー・オーエンタテインメント (2013年5月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (217ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784864721233

霧塚タワー (TO文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 久々につまらん小説読んだ。。。

  • マンションホラー。これぞ!という要素がいっぱいいっぱい詰まっています。嫌だなあ、こんなところ住みたくなーい。
    霊そのものよりも、それらに操られた○○が凶行を行うってのが怖いかなあ。それを隠蔽している彼らも怖くて。凶事の由来から、次々起こる惨事から、どれもこれもがとんでもなく嫌な物語。そしてやっぱり最後の最後まで……!

全2件中 1 - 2件を表示

霧塚タワー (TO文庫)の作品紹介

女子中学生、瑞菜が引っ越してきた郊外のタワーマンション。格安の物件は一見理想的に思えたが、かつてその場所にはいわくつきの心霊スポットで知られた廃病院があったという。やがてマンションで続発する、おぞましい変死や怪死事件、死の連鎖は、瑞菜とその家族を巻き込んでいく。このマンションには何かがいる…。原因は本当に"廃病院の呪い"なのか?だとしたら、いったいそこで何が起きていたのか!?瑞菜がたどり着いた驚愕の真相とは!?-。

霧塚タワー (TO文庫)はこんな本です

霧塚タワー (TO文庫)のKindle版

ツイートする