劇場版 猫侍 (TO文庫)

  • 18人登録
  • 3.00評価
    • (1)
    • (1)
    • (3)
    • (1)
    • (1)
  • 5レビュー
  • ティー・オーエンタテインメント (2014年2月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (252ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784864722247

劇場版 猫侍 (TO文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 映画観てないのですが。
    ドラマの続編かと思ったらパラレルでした。

    玉之丞もふりたい。ワンコ様もふりたい。座敷牢に入れられてもいい。
    映画DVD欲しくなったじゃん!
    凄く嫌なことがあっても、家に帰ってにゃんでもワンでもモフると治るのは本当不思議。

  • ドラマのノベルズ上下巻に続き、劇場版を読了。玉之丞さまをもふもふしたい。表紙の北村一輝が玉之丞さまをガッシリと抱いてる姿に萌える。作品の方は上下巻のように書き手が変わるため、三者三様といった感じ。時代小説とはいえ、重苦しいものではなく、軽いタッチなので気楽に読める。そして、すごく萌える。癒されたい方におすすめ。

  • 久太郎の心の俳句が入っておらず不満

  • サクッと読めて、しかもクスッと笑える

    玉之氶の可愛さが文字からも溢れてます

    侍として人斬りしたことのない久太郎の優しい性格、お梅の天然さに隠れた優しさにとても癒されました

    私は犬も猫も好き。平八親分の言葉、胸にささります。

    犬猫好き以外にも、読んで頂きたい、ホンワカする内容でした

  • 映画鑑賞済。断然本の方がいい!てか、映画は肝心なセリフを省略しちゃったから内容がすごく薄っぺらくなってる…。なんであんな脚本にしちゃったかな~?映画見てがっかりした人も是非!猫番の人間性が見れて、彼を見る目が変わります(笑)あと両親分の魅力も増します(笑)

全5件中 1 - 5件を表示

森川秀樹の作品

劇場版 猫侍 (TO文庫)の作品紹介

猫を、斬って欲しい-百人斬りと噂される浪人、斑目久太郎は奇妙な依頼を受ける。依頼主は犬派である組の若頭。対立する猫派の組の白猫、玉之丞が御奉行の猫と縁組することになった為、それを阻止してもらいたいという。やがて玉之丞と対面した久太郎は、二つの組の壮大なる戦いへ巻き込まれていくことに…。大人気TVドラマの小説版『猫侍』に次ぐ、異色の時代劇シリーズ第三弾!侍と猫のもう一つの出会いを描いた、劇場長編版。

劇場版 猫侍 (TO文庫)はこんな本です

劇場版 猫侍 (TO文庫)のKindle版

ツイートする