魔術士オーフェンはぐれ旅 魔王編

  • 44人登録
  • 4.14評価
    • (2)
    • (4)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 秋田禎信
制作 : 草河 遊也 
  • TOブックス (2014年11月25日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (272ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784864723084

魔術士オーフェンはぐれ旅 魔王編の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 「もうひとりの魔王の周辺を日暮れまでに語る」まさかまだ健在だったとはなブラックタイガー…!めちゃくちゃ楽しかったです。なにそのセルフ悪の組織VSヒーロー(?)の構図。トトカンタは相変わらずだなあ。マイルは本当…読みながら謎の既視感というか安心感を感じていたけど「似てる」と言われて膝を打ちました。うん、確かに。
    「フィンランディ商会の、約三十名と一匹の日常」楽しそうだなおい!心安らぎます。これが平和…平和なのかな…。
    「魔人の階段」プルートーさんもまだまだ頑張らないといけないようで。いや、なにやら爽快でした。
    全体的に「相変わらずだなあ」とにやにやする一冊だった。

  • ハーティアが元気そうで安心しました。望んで魔王になったわけじゃない感じがにじみ出てて、人の噂はいろいろ盛られている物だと変わらぬ様子の彼をみて思いました。そういや、トトカンタって変人しかいなかったんだわ。やれやれ。まさかのレキが語り手のオーフェンたちのその後も面白かったけど、プルートー師が、はぐれ旅を始めちゃいそうな魔人の階段も悪くないな。ところで、一番可能性のありそうなカプはサイアンとラチェットですかね。

全2件中 1 - 2件を表示

秋田禎信の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

魔術士オーフェンはぐれ旅 魔王編を本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする