マネロン 二億円の行方 (TO文庫)

  • 20人登録
  • 3.60評価
    • (1)
    • (1)
    • (3)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 神戸宅
制作 : ミキワカコ 
  • TOブックス (2014年11月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (336ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784864723091

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
伊坂 幸太郎
伊坂 幸太郎
又吉 直樹
有効な右矢印 無効な右矢印

マネロン 二億円の行方 (TO文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 期待してなかったけど、面白かったです

  • お金についての小説を探していて、ぶち当たったので読んでみた。スリルを感じさせる展開で、主人公になったつもりで、入り込んで読んでみたらとても楽しめた。

  • 失礼な言い方だけど、意外に面白かった。無気力な若者が大金を手にして奔走する話だと思って読んだんですが、主人公が意外に誠実で一生懸命で、恋人なる女性もどん底を経験しながらそれでも前を向こうとする姿勢があって、どこか清々しさすら感じました。
    最後はちょっとうまく行き過ぎな感じはありますが、この話はこういう終わり方がよかったんだと思います。

全3件中 1 - 3件を表示

マネロン 二億円の行方 (TO文庫)の作品紹介

フリーターとして毎日を退屈に過ごしていた和樹は、ある日山の中でとんでもない物を掘り出してしまった。それは銀行強盗が強奪し、隠し埋めた二億円近い金。大金を手に入れた和樹は札の番号から足がつく危険を回避するべく、自ら「資金洗浄」を画策する。人生の一大転機を賭けた計画は果たして?キャバ嬢との恋愛、二人を追う刑事、更にはヤクザ、銀行員等の思惑が複雑に絡み合う、ヒューマン・サスペンス!

マネロン 二億円の行方 (TO文庫)はこんな本です

マネロン 二億円の行方 (TO文庫)のKindle版

ツイートする