天宮凛子のワケあり物件 (TO文庫)

  • 20人登録
  • 3.00評価
    • (1)
    • (1)
    • (1)
    • (3)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 東京かれん
制作 : けーしん 
  • TOブックス (2015年3月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (221ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784864723572

天宮凛子のワケあり物件 (TO文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • お仕事小説のジャンルに入れるには不動産業の話が中途半端で専門的な話は事故物件の話くらいで、その業界に詳しくなくても書ける話。凛子の結婚詐欺の話はなくして、事故物件の話をもっと入れて掘り下げたほうがよかったのでは?あの話を入れたばかりに質が下がっているような。 最後の一章のどんでん返しは泣ける。そこだけ高評価。

  • 訳あり物件を積極的に扱う西池エステートの社長・雨宮凛子。父親から引き継いだ不動産屋を大きくするべく、一家心中が起こった部屋や元葬儀社の死体置き場だったビルを買い取り、イメージチェンジのために試行錯誤しながら奮闘します。
    小規模な家族経営の会社なので、お仕事小説にありがちな、ライバルとの対立や嫌がらせなどは無く、みんなで頑張ろう!という感じでさわやかです。
    途中で凛子の恋愛も入ってきますが、これはかわいそうな結末に。。。挫折して落ち込んでいる凛子に警察関係者が投げかける言葉が、ひどいです。もし、私だったらそのまま署に戻ってクレーム入れますね。
    最後の、父親と凛子の絆が切ないです。

全2件中 1 - 2件を表示

天宮凛子のワケあり物件 (TO文庫)の作品紹介

池袋駅の外れに立つ、おんぼろ不動産屋「西池エステート」。その女社長の天宮凛子は事故などのワケあり物件を扱いながら、物件成約に奔走していた。大手商社を辞め、実家を継いだが、父の杜撰な経営のせいで会社は倒産目前。持ち前の前向きさと、経営危機を乗り切る数々の秘策を武器に、アラサー&彼氏なし・凛子の恋と笑いと涙の奮闘が始まる!そして、隠された秘密が明らかになる時、父娘の絆に泣けるお仕事小説。文庫書き下ろし。

天宮凛子のワケあり物件 (TO文庫)はこんな本です

天宮凛子のワケあり物件 (TO文庫)のKindle版

ツイートする