EARTH GYPSY(あーす・じぷしー)

  • 106人登録
  • 4.35評価
    • (15)
    • (7)
    • (2)
    • (2)
    • (0)
  • 13レビュー
著者 : Naho&Maho
  • TOブックス (2015年4月25日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (258ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784864723749

EARTH GYPSY(あーす・じぷしー)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • どうしていいのか分からないとき、きっと何回か開く本

    友人に「すごい双子がいる」と言われて知った本。
    事実すごい。
    自分たちの「ワクワクを信じて生きる」という実験を、自身の人生をかけてしている双子だった。
    初めはあまり興味も関心もなかったけど、ある時調べてみると、少しずつ彼女たちの活動は盛り上がり、同じころ自分の人生は下降気味で、すがる思いで本書を読んだ。

    maho、nahoという双子の実話。物語は5年前、彼女たちが24歳だった時までさかのぼる。自分の進む先が分からなくなった、双子のmahoの人生を中心に物語は進む。様々な出会い、気づきを経て、「ワクワクにしたがって生きる」という人生を歩み始め、mahoは旅に出る。物語のキーワードは「前兆」。前兆、ワクワクに従って進んだ先には何があるのか?
    双子の姉妹が自分たちの「心の真ん中」に少しずつ戻っていくお話。

    本書はある種、彼女たちの人生の中での「気づき」をまとめたものと言えると思う。
    彼女たちの気づきから、私自身が学び、立ち返ることも多かった。
    どうしていいかわからなくなったり、人生の中で大切なことを思い出したくなったとき、きっと本書を開く気がする。
    人生で大切なこと、もしくは大切にしたいことが、彼女たちの等身大の言葉で書かれている。

    本書の冒頭は2011年、あーすじぷしー結成が2013年、そして今が2016年。
    彼女たちの昔を知って、今の二人の活動を追うのも面白いと思う。

    響く人と響かない人が、分かれる本だと思う。
    でもきっと多くの人が、彼女たちの書いている内容のどこかに共感はすると思う。

  • わくわくしないで生きることもできる。
    でも、どうせだったらわくわくしながら、心を躍らせながら生きていきたいじゃないですか。
    ハウツー本ではないので、どうしたらいいのかはっきりと書いてあるわけではありません。
    ですが、いろんな気づきを得られる本だと感じました。
    私自身一度読んだだけでは通り過ぎてしまった箇所がある気がするので、何度か読み返してみます。
    それが本の中で出てくる「前兆」に気づけるようになる訓練になるのかもしれません。

  • 小説のようなノンフィクション。
    ドラマのように人生が繋がっていく、その前兆を逃さなかった姉妹の話。

    この物語に出てくるキーワードになる本も合わせて読むのがオススメ!とてもスピリチュアルな気持ちにさせてくれた。

    そして、世の中にはたくさん自由に生きている旅人がいるんだなと思わされた。
    何かに挑戦したいけど、一歩がでない人や現状を変える覚悟はあるけど、行動に移せない人は読めばそのエネルギーがもらえるはず!

  • わくわく・直感 を信じよう~(°▽°)

  • 中身がスピリチュアル過ぎて自分には合わなかった。

  • 読み進めるうちに、こんなん.....うちには無理って思ってしまう反面、今を変えれるかもしれない期待にわくわくしてしまう。
    ものすごく現実主義者でないなら、読んでみてほしいです♩

  • わくわくの気持ちは共感!

  • 主人公に同化して読んでしまった。久々に入り込めた一冊。

  • 「わくわくだけを信じて生きる」そんな双子の物語(実話)。
    ブログをまとめた本なので横書きなのが少し違和感があったが読み進んだらすぐ慣れました。
    等身大の文章は非常に親近感もあり読んでいると一緒にワクワクしたり悲しんだり出来る。
    「本当に自分がやりたいこと」を見つけるまでのプロセスはきっと誰もが経験していると思う。
    ただ最終的にそれに向かうのか目を背けるのかは自分次第。
    心が洗われるような素敵な本でした。

  • 知り合いだったら、応援したくなるのかもな、という人物像。
    アヤワスカの儀式も、調べてみると神聖なものとして認められているも要はドラッグの一種で、強い吐き気を伴いながら落ちていくらしい。薬草のジュースを飲むことはカットされているし、なんか全体的にリアル感がないな、脚色されてるなと感じた。あと登場人物の男性たちとの関係性とか、恋心を感じて恋多き女性像。
    私がたまたま読もうと思って持っていた、「アルケミスト」の名前が出てきたときはしびれたけども。

全13件中 1 - 10件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
佐々木 圭一
又吉 直樹
ひすいこたろう
宮下 奈都
ジェームス W....
有効な右矢印 無効な右矢印

EARTH GYPSY(あーす・じぷしー)を本棚に登録しているひと

EARTH GYPSY(あーす・じぷしー)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

EARTH GYPSY(あーす・じぷしー)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

EARTH GYPSY(あーす・じぷしー)の作品紹介

多忙なOLと、目標をなくした専門学生、双子の姉妹が始めたある実験は、子供の頃みたいに"ワクワクだけを信じて生きる"というもの。その日から、二人の人生が大きく動き出す。「サイン」だけを頼りに進む旅。導かれるように辿り着いたペルーの小さな村で、待っていたこととは?-世界は輝いて、人生はもっともっと楽しかったはず。-大切なことはもっとシンプルだったはず。忘れてしまっていた「本当の人生」を取り戻す、奇跡のストーリー。ワクワクだけを信じた双子姉妹の実話。

EARTH GYPSY(あーす・じぷしー)はこんな本です

EARTH GYPSY(あーす・じぷしー)の単行本(ソフトカバー)

EARTH GYPSY(あーす・じぷしー)のKindle版

ツイートする