アトリエ・ワン コモナリティーズ ふるまいの生産

  • 47人登録
  • 4.00評価
    • (1)
    • (2)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
  • LIXIL出版 (2014年4月25日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (288ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784864800099

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
クリス・アンダー...
山本 理顕
クロード・レヴィ...
中沢 新一
ペーター・ツムト...
有効な右矢印 無効な右矢印

アトリエ・ワン コモナリティーズ ふるまいの生産の感想・レビュー・書評

  • 人びとの「ふるまい」を読み解く中から、空間のあり方を考える際の視点をえようという試みに非常に共感した。

    個々のふるまいが共有する性質・価値のようなものを「コモナリティ」という言葉で言い表しているように感じた。それは、いくつものアクティビティを観察し、分析することから生まれてくるもので、その解釈のあり方こそが「空間を創作」することに繋がるということではないかと思った。

    このような姿勢は、価値が先行してそこから演繹的に空間のあり方が導き出されるような姿勢とは逆に、人びとの空間の使い方から帰納的に空間のあり方が導かれてくるような手法であり、空間のデザインや使われ方に多様性を許容しながらも公共性の基盤ともなり得るのではないかと感じた。

全1件中 1 - 1件を表示

アトリエ・ワン コモナリティーズ ふるまいの生産を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

アトリエ・ワン コモナリティーズ ふるまいの生産を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

アトリエ・ワン コモナリティーズ ふるまいの生産を本棚に「積読」で登録しているひと

アトリエ・ワン コモナリティーズ ふるまいの生産の作品紹介

変えられるものと変えられないものを見極めること。なぜそこにあるのかと考えること。「個」-「公」から、「共」の建築・都市へ。建築デザインによる"大きな船"のつくり方。

アトリエ・ワン コモナリティーズ ふるまいの生産はこんな本です

ツイートする