ひとり歩き

  • 50人登録
  • 3.50評価
    • (2)
    • (2)
    • (5)
    • (1)
    • (0)
  • 5レビュー
  • 幻戯書房 (2013年3月23日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (268ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784864880176

ひとり歩きの感想・レビュー・書評

  • エッセイはその人物の個性が大事である。いろんな経験をして来て、日本語も上手いが、面白いかと言われるとあまり。

  • エッセイです。え

  • 長年、日本で暮らす大学教授・米国人のマイクが、日本、アメリカ、中国、韓国、台湾で見比べた、それぞれの“間"にあふれる“違い"のおもしろさを綴ったエッセイ集!
    人や町、脇道に酒場、電車、飛行機、バス、タクシー
    身近すぎて気づかなかった“きらめく光景"に出会わせてくれるマイクの目線と自由気ままマイペースな旅路での素敵なハプニング話など
    ユーモア溢れる一冊!!

    ↓利用状況はこちらから↓
    http://mlib.nit.ac.jp/webopac/BB00524247

  • アメリカ、韓国、台湾、香港、日本を旅して気づいたことを書いたエッセー。
    視点が日本人と異なるので新鮮だった。
    特に、アメリカの黒人文化への視点は、白人のものとしてとても興味深く読めた。
    第三者の日本人には理解できない感情がある。
    アジア各国での経験も、日本人のものとはかなり異なるのでおもしろかった。

  • 私の昨年ベスト「呑めば、都」の
    あのマイク・モラスキーさんの新作は、幻戯書房より。

    前半はアメリカのひとり歩き、そして後半の一部より日本の話に。
    今回は前作よりも、居酒屋話がかなり少ないが、その分、
    アメリカ各地の異なる気質や風土の違いがとても分かりやすく、
    実体験を交えて書かれているのでここがお勧め。
    コネtィカット州には2つのカジノがあり、どちらもラスベガスより
    巨大というのだから・・・。
    そしてメンフィス州のBeer Street, プレスリーの聖地グレースランド、
    などなど、アメリカに行って酒飲みたくなること間違いなしの一冊です。

全5件中 1 - 5件を表示

ひとり歩きの作品紹介

長年、日本で暮らす大学教授のガイジン(米国人)が、日本、アメリカ、中国、韓国、台湾で見比べた、それぞれの"間"にあふれる"違い"のおもしろさ。人や町、脇道に酒場、電車、飛行機、バス、タクシー、身近すぎて気づかなかった"きらめく光景"に出会える、最新エッセイ集。

ツイートする