レンズの下の聖徳太子 (銀河叢書)

  • 15人登録
  • 1.50評価
    • (0)
    • (0)
    • (0)
    • (1)
    • (1)
  • 3レビュー
著者 : 赤瀬川原平
  • 幻戯書房 (2017年2月24日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (315ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784864881166

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
赤坂 憲雄
東野 圭吾
又吉 直樹
村田 沙耶香
中村 文則
東山 彰良
恩田 陸
町田 康
桐野 夏生
有効な右矢印 無効な右矢印

レンズの下の聖徳太子 (銀河叢書)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 1960年代の「千円札裁判」体験を基にした表題作を含む、尾辻克彦名で発表した、メタ私小説の超傑作10編を収録。
    (アマゾンより引用)

    意味が分からない。
    全然意味が分からない。

  • ちょいシュールだ。
    読解力不足読書素人の私は、小さくてもいいので、ドラマというか抑揚が欲しい。

  • 赤瀬川原平さんの本は初めて読んだ。題名の聖徳太子は古代の歴史に関わる物語かと思ったが、1,000円札の聖徳太子をニセ札づくり、芸術的模写、に全生活をかけて取り組む日常生活を私小説風に描いた物語であり驚いてしまった。

    彼を取り巻く芸術家の仲間たちの日常は、平凡な生活を送る我々の感覚を大きく超えており、芸術、絵画、は何なのだろうか?不思議な感覚で読み進んだ、バカと芸術家は?

全3件中 1 - 3件を表示

レンズの下の聖徳太子 (銀河叢書)を本棚に登録しているひと

レンズの下の聖徳太子 (銀河叢書)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

レンズの下の聖徳太子 (銀河叢書)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

レンズの下の聖徳太子 (銀河叢書)を本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする