潮風に殺意が漂う 上 (ヴィレッジブックス)

  • 14人登録
  • 3.63評価
    • (1)
    • (3)
    • (4)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
制作 : 阿尾正子 
  • ヴィレッジブックス (2014年6月20日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (408ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784864911467

潮風に殺意が漂う 上 (ヴィレッジブックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ロビンふたたび。

  • トラブルシューター・シリーズ(TSS)11作目。
    ジュールズは好きなんだけどねぇ。私、ロビンが苦手なんですよね。どうしても好きになれない。
    あと、カップルが乱立して、ロマンス的には焦点がぼけたなあ。
    相変わらずサスペンス度は高いんだけど。

  • 図書館の本 読了

    内容(「BOOK」データベースより)
    警官あがりの探偵リックはフロリダに事務所を構えていた。アシスタントは、幼馴染みの美女アニー。ふたりはひょんなことから地元の犯罪王ゴードン・バーンズの信頼を得るようになる。一方、FBI捜査官のジュールズ・キャシディは、中東の大物テロリストの合衆国への密入国にバーンズの組織が関与していると考え、調査を開始していた。リックたちはジュールズに協力することにするが…。

    トラブルシューターシリーズなのね。
    ロビンとジュールズが出てきてわかるw

    Force of nature by Suzanne Brockmann

全3件中 1 - 3件を表示

潮風に殺意が漂う 上 (ヴィレッジブックス)の作品紹介

警官あがりの探偵リックはフロリダに事務所を構えていた。アシスタントは、幼馴染みの美女アニー。ふたりはひょんなことから地元の犯罪王ゴードン・バーンズの信頼を得るようになる。一方、FBI捜査官のジュールズ・キャシディは、中東の大物テロリストの合衆国への密入国にバーンズの組織が関与していると考え、調査を開始していた。リックたちはジュールズに協力することにするが…。

潮風に殺意が漂う 上 (ヴィレッジブックス)はこんな本です

ツイートする