ミラクルマン BOOK ONE:ドリーム・オブ・フライング (MARVEL)

  • 15人登録
  • 4.00評価
    • (0)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
制作 : ゲイリー・リーチ  アラン・デイヴィス  市川裕文  秋友克也 
  • ヴィレッジブックス (2014年7月30日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (176ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784864911566

ミラクルマン BOOK ONE:ドリーム・オブ・フライング (MARVEL)の感想・レビュー・書評

  • ムーア流の人の悪さと主人公いじめ、あともちろん再構築の腕の冴えはデビュー時から一級品。唐突に別エピソードが挿入される展開もむしろ野心的めいて楽しいけど、ミラクルマンのコミックが全100ページというのは寂しい。

全1件中 1 - 1件を表示

ミラクルマン BOOK ONE:ドリーム・オブ・フライング (MARVEL)を本棚に「積読」で登録しているひと

ミラクルマン BOOK ONE:ドリーム・オブ・フライング (MARVEL)の作品紹介

男の名はマイク・モラン。妻のリズと二人暮らしの42才。フリーのジャーナリストを生業とするこの平凡な男の人生は、ある日を境に一変する。世界のあり方をも含めて。1950年代のイギリスで人気を博した「マーベルマン」を、アラ○・○ーアが独自の視点で解体・再構築し、コミックスに革命をもたらした大傑作。絶賛を集めながらも諸事情により長らく絶版となっていたこの幻の名作が、2014年の今、奇跡の大復活を遂げる!『ミラクルマン』を読まずして、ム○アを、コミックスを語る事なかれ!

ミラクルマン BOOK ONE:ドリーム・オブ・フライング (MARVEL)はこんな本です

ツイートする