クライシス・オン・インフィニット・アース (DC COMICS)

  • 15人登録
  • 4.33評価
    • (2)
    • (0)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
制作 : 石川裕人  御代しおり  松澤慶香 
  • ヴィレッジブックス (2015年4月30日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (552ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784864912204

クライシス・オン・インフィニット・アース (DC COMICS)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 整理統合しないといけないほど拡がった世界観だけに、ジャンル違い・時代違い・元出版社違いまで一堂に会するのは圧巻。先駆者の弱みで、展開の散漫さやキャラごとのバランスは正直今いち今三で後続作に敵わないが、信じるものに命をかけるヒーローの姿が心に響く。G.ペレス・A.ロスそれぞれ猛烈な仕事量も凄まじい。解説の充実が異常なほど(『フーズ・フー』のおかげもあろうけど)で、こういう読み物としても楽しめた。

  • スーパーDC大戦。ボリュームが膨大ながらも、アメコミでは珍しく作画が一人なので比較的読みやすい。

    凄まじくスケールが大きく登場キャラも多いものの、さながら設計図でも引いたかのように統制の取れたストーリー展開。複雑なようでいて、「ヒーローとヴィランが協力して巨大な悪を倒す」というシンプルなストーリーライン。実はこういう作品は、向こうのほうが得意なのかもしれない。原作に思い入れのある人には恐らく夢のようなクロスオーバーだったでしょう。

    「世界観の整理」「読者層の世代交代に伴う歴史のリセット」等のメタな存在理由もあるあたり、日本では「仮面ライダーディケイド」あたりが近いのかしら。

全2件中 1 - 2件を表示

マーブ・ウルフマンの作品

クライシス・オン・インフィニット・アース (DC COMICS)はこんな本です

クライシス・オン・インフィニット・アース (DC COMICS)を本棚に登録しているひと

クライシス・オン・インフィニット・アース (DC COMICS)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

クライシス・オン・インフィニット・アース (DC COMICS)を本棚に「積読」で登録しているひと

クライシス・オン・インフィニット・アース (DC COMICS)の作品紹介

DCコミックス創立50周年記念の超大作クロスオーバーがついに登場!反物質の侵攻に消滅していく並行宇宙、全ての生命の存亡を懸けた善と悪の究極の戦いが始まる!『クライシス』全12話に加え、生まれ変わったDCユニバースの歴史を網羅した『ヒストリー・オブ・DCユニバース』を併載。さらに、登場全802キャラクター、全52チーム、全16マルチバース紹介、100冊を超える全クロスオーバータイトル詳細、フローチャート、解説など、怒濤の解説パートを収録!カバーはリバーシブル仕様で、裏面にはジョージ・ペレス&アレックス・ロス渾身のカバーアートをノンクレジットで掲載(全562キャラクターの対応表も添付)!邦訳コミック史上、空前絶後の超大作、ここに堂々完成!

ツイートする