ウルヴァリン:オールドマン・ローガン (MARVEL)

  • 13人登録
  • 5.00評価
    • (6)
    • (0)
    • (0)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
制作 : スティーブ・マクニーブン  秋友克也 
  • ヴィレッジブックス (2017年5月12日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (224ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784864913324

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ジョナサン・ヒッ...
ジョナサン・ヒッ...
ジョナサン・ヒッ...
有効な右矢印 無効な右矢印

ウルヴァリン:オールドマン・ローガン (MARVEL)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 映画「LOGAN」のアイデア元ともいわれる作品だが、まるで別物の作風だと覚悟して読んでほしい。映画とはまるで違う魅力があるが、マーベルの正史世界とは違うアースの話なのである程度元のマーベル世界を知らないと楽しみ切れないだろう。
    知っている人が読んだとき、あまりに違った世界と化していることに衝撃を覚えることだろう。冒頭のローガンが暮らしている土地からすでに全然違う設定になっているし、ロードムービー的な話になっていくので様々な訪れる土地も独特だ。世界観全体にバイオレンスで刺激的な空気が漂っているのだ。
    そんな世界でローガンがバイオレンスに暴れるのかと思いきや、彼は「戦わない」と決め込んでいると来た。この時点ですでに面白い気配がするはずだ。ローガンがたどり着いた先でどうなるのか、ぜひ読んでほしい。

  • 慣れ親しんだヒーローの理想が失われた世界をまざまざと見せられる哀しみ、そこに蘇るかつてのヒーローの姿(コスチューム)、過去との決別と新たな理想。ヒーローコミックを終わらせ、蘇らせる傑作。結末から逆算された前日譚とは思えない独立した完成度。

全2件中 1 - 2件を表示

ウルヴァリン:オールドマン・ローガン (MARVEL)を本棚に「積読」で登録しているひと

ウルヴァリン:オールドマン・ローガン (MARVEL)はこんな本です

ツイートする