僕の両性具有性周期 (Daito comics BL)

  • 159人登録
  • 3.60評価
    • (8)
    • (16)
    • (16)
    • (5)
    • (0)
  • 10レビュー
制作 : 秋水社 
  • 大都社 (2013年11月25日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (182ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784864950275

僕の両性具有性周期 (Daito comics BL)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 相変わらずのテンション(笑)

    前作は攻め一人が野獣っぷりを発揮していましたが、今回は受けのビッチぷりも発揮されるので結果[ただのバカップル]
    が完成ですwww
    最後には攻めが凄いいい男に見えて来るのが悔しいところ(賛辞)

    無口なフォロー系男子×ビッチ系女王様
    (既に新婚の空気)の新CPの今後も期待!

  • 僕の両性具有症候群の続編。
    両性具有者で美少年の高校生「雪野」と顔がいかついため皆に恐れられる
    クラスメイトの「一宮」はラブラブの恋人同士。
    雪野を理解し受け入れてくれる一宮はイイ奴ですが、万年発情期が玉にキズw
    苦悩する一宮は面白いですがw
    この巻ではなんと、同じ学校にもう一人「都月」という両性具有者がいたんです!
    すごく嫌なヤツ!何考えているかわからない!!
    二人は都月に振り回されて、修学旅行で襲われかけたり妊娠騒ぎが起こったり...
    都月にいつも寄り添い下僕と呼ばれている「三上」も、何をかんがえてるかわからないキャラですが、割と常識人っぽいので、助けてくれたりしてちょっとホッとします。
    どうやらこっちの二人も体の関係がありそうな雰囲気。
    一宮×雪野カプは、ハッピーエンドでまとまっているので、都月&三上カプの今後が気になります。<h>

  • 新たな両性カップルが現れる回。そういやメガネの人、こんな感じで性格悪そうだった。忘れてた。両性×両性は見て見たいけど、それぞれの相手が許さないでしょうね。

    妊娠したかも!とそれを受け入れて家族になろうとするところはいい話。

  • あんまり魅力がわからない、二人共の。残念。
    凄く面白くなりそうなのに。

  • やっぱりBLではないかも。でも両性具有の男の子の話としては、わかりやすくまとまってると思う。相変わらずの性欲猿も、なんだかんだでオトコ前とゆーか…イイ意味で深く考えずに側にいてくれるんだろーなー。。
    妊娠男子は地雷なんで未遂でよかったw

  • 「待ってました!」のシリーズ。
    三上と那月のあの二人でスピンオフがあるようで楽しみですが、この二人だからこそここまで輝いていたんだろうなぁという感じがあり、これで終わるのかと思うと残念です。
    もうちょっとこの二人のイチャラブを読んでみたいです。

  • まさかのふたなり二人目登場。
    今回は、妊娠したかも…で、ぐるぐる追い込まれる受け。しかし攻めのあの落ちつきようは、現実にはありえないよなー、BL的にはいいんだけど♪プロポーズとか修学旅行とか萌えるよ~

  • 両性具有症候群の続編!症候群がとても好きな話だったので続編嬉しい\(^o^)/

    相変わらず性欲猿な攻めなんだけど、今作ではちょっとかっこよくなってきたね。責任感の芽生え…しかし基本がおバカなのは変わらず。
    受けは色気が前にも増してかわいい◟꒰◍´Д‵◍꒱◞ともすれば設定的に完全に女の子になってしまいそうなところ、どちらにもなれない自分の不安と葛藤するこの子が健気でかわいすぎる…

    今作で初めて出てくる新カプも何やらワケアリで気になる〜。次回作でメインになるらしいよ楽しみ!

    両性具有という特殊?な設定、苦手な人もいるかもだけど、描写や絵柄はライトめなので読みやすいと思う。
    『両性具有』をただエロのスパイスとして使ってるんじゃなく、当事者やその周囲の繊細な気持ちが描かれてて、なんだかとても切ない気持ちになります。攻めがおバカなりに受けを大事にしてあげてるのがいいね。
    幸せになってくれてよかった〜末永く爆発しろ!\(^o^)/

  • 装丁:フルサイズイメージ
    両性具有の男子高校生雪野とヤンキーの一宮シリーズ第二弾。
    第1弾「僕らの両性具有症候群」が売れ売れとの様子でヨカッタ!
    続巻もすごく期待してます!

    今回はいちゃラブな二人に、もう一組の両性具有カップルが
    登場!特進クラスの腹黒メガネSな受けの都月×無口なデカ男三上。
    一宮×雪野カップルが陽だとすると、三上×都月は陰で、ダークめエロスが
    色っぽくてかわいい!
    前の巻よりはエロ度がちょい物足りないけど、満足満足!

  • 続巻が出るときいて楽しみにしてた、両性具有シリーズ第2弾! 前作にも増して面白かった〜(*^◇^*)♪

    雪乃が両性に悩む深刻さは前巻より重いけど、相変わらずいろいろイッちゃってる彼氏・一宮にウザイほど愛され、同じ悩みを分かち合える友人?(!)都月やその下僕(!!)の三上など、波乱はあれど楽しそうな雰囲気がとても良かった。
    雪乃のそれまでの孤独や苦しさを思うと、若干暑苦しいくらい大切にしてくれる一宮は良いパートナー…だと思うよ、うん。 たまにホント酷いけどね?一宮(´・ω・`)
    それでもラストには「一宮、イイ男に成長したなぁ〜」なんてシミジミしてたら、あの描きおろしですよカノンさん…。 一宮キライなんですかね? 彼は何処まで堕ちるんですかね?

    まぁこのカップルは幸せまっしぐらだからほうっておいて良いか(笑)
    次巻は怪しすぎる存在・都月&三上のスピンオフと予告されてるし、またこのシリーズが読めるのを楽しみにしてます(≧∇≦)

全10件中 1 - 10件を表示

カノンチヒロの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
中村 明日美子
中村 明日美子
中村 明日美子
有効な右矢印 無効な右矢印

僕の両性具有性周期 (Daito comics BL)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

僕の両性具有性周期 (Daito comics BL)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

僕の両性具有性周期 (Daito comics BL)を本棚に「積読」で登録しているひと

僕の両性具有性周期 (Daito comics BL)のKindle版

ツイートする