ごほうびちくび (ダイトコミックス BLシリーズ 464)

  • 50人登録
  • 3.06評価
    • (2)
    • (2)
    • (7)
    • (5)
    • (0)
  • 7レビュー
著者 : いけがみ小5
  • 大都社 (2016年7月25日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (109ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784864951418

ごほうびちくび (ダイトコミックス BLシリーズ 464)の感想・レビュー・書評

  • 陥没ちくびってなんて愛おしいんだろう…。受けが急に乙女になっちゃう所、普通なら急過ぎて引いちゃう所だけど全然イケるわー。筋肉に埋没したちくびって、なんて耽美なんでしょう。陥没乳首を吸い出す話は何個か読んできたけどw、これは秀逸だった。エロだけじゃなくて受けの可愛さピュアさが前面に出てたからだなぁ。攻めの子も変人ぽいし一見弱そうだけど、時折見せる男らしさが素敵

  • tkbがいっぱいで楽しめました!

  • いけがみ先生の描く短髪でガタイのいい受けとベッドシーンでの色っぽい表情が好きで作家買いしてるけど、今回はストーリーがちょっとぶつ切りの感じがしていまいち乗り切れなかった。
    元々いけがみ先生の作品はストーリー展開・内容はさほど深くはなく、設定の面白さで読ませる作家さんのような気がするので、今回のように乳首特化を除けば比較的普通のカップルだと印象が薄いのかもしれない。受けの恥ずかしがる表情などは今回も素晴しいので次回作に期待したい。

  • 一冊表題、写真部で筋肉フェチの後輩・赤城×陸上部の先輩・菅。理想的な筋肉を持つ菅にモデルを頼むが… 面白かったです。陥没乳首がコンプレックスな菅のため純粋にお手伝いしてる赤城なのに、もうイチャコラしてるCPにしかみえないですw 過去の事で臆病になってる菅は可愛くてキュンとくる♪ 乙女な菅とワンコな赤城のお似合いな2人を楽しく読了。

  • 陥没乳首救出BL。乳首攻め大好きなので楽しかった。乳首吸引を繰り返すうちにあちこち開発されていくんだろうな…ってわかってても楽しい。陸上部のクールランナー先輩が二人きりの時に見せる甘えっぷりもギャップあって良いです。

  • なんか、受の顔とか雰囲気とか安定しないっていうか…コマ毎に「誰?」てなるっていうか……

    いけがみさんの描く物って、こんなんだったっけ…?
    あれれれ…??

    作家買いしてたけど、ウウウン……

全7件中 1 - 7件を表示

ごほうびちくび (ダイトコミックス BLシリーズ 464)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

ごほうびちくび (ダイトコミックス BLシリーズ 464)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ごほうびちくび (ダイトコミックス BLシリーズ 464)を本棚に「積読」で登録しているひと

ごほうびちくび (ダイトコミックス BLシリーズ 464)はこんなマンガです

ツイートする