はなちゃんの夏休み。 (ほぼ日ブックス)

  • 120人登録
  • 4.56評価
    • (25)
    • (11)
    • (3)
    • (0)
    • (0)
  • 20レビュー
著者 : 石田ゆり子
制作 : 石田ゆり子 
  • 東京糸井重里事務所 (2013年2月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (320ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784865010367

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
又吉 直樹
東野 圭吾
三浦 しをん
朝井 リョウ
小林 聡美
大野 更紗
村上 春樹
有効な右矢印 無効な右矢印

はなちゃんの夏休み。 (ほぼ日ブックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 石田ゆり子さんの飼い犬はなちゃんが、糸井重里さんの飼い犬ブイちゃんにお手紙を書くエッセイ。石田ゆり子さんはばあや、として登場。
    ばあやと4匹の猫たちとはなちゃんの日々の生活がホンワカしてて平凡で好きだなぁ。
    4匹の猫に僻みながら毎日を過ごすはなちゃん。。
    文末は必ず、今日も元気で、いい子で、、等
    温かいことば。
    これ、すっごく心温まる。
    毎日の平凡な日常に感謝しつつ、すごす1日。
    優しい気持ちになれる本です。
    写真も可愛い。

  • ほぼ日の夏休み・冬休み期間限定のラブのはなちゃんから糸井さんちのジャックラッセル・ブイヨンへの手紙。

    ほぼ日でこれが始まると楽しみで、のぞくと自然にホホがゆるみます。
    石田ゆり子さんが書いているのに、ほんとにはなちゃんの言葉のように感じます。
    それはゆり子さんが、日常でもはなちゃんへの気持ちを感じて生活している愛情があるからこそ、文章にそれがにじみでるのだなあ、と。

    手元において、意図もなく開いては、開いたページのはなちゃんや猫たちの写真とやさしい文章に、心を軽くしてもらってます。

    必ず最後に、
    「きょうも、えがおで。きょうもたのしく。」
    と繰り返される言葉は魔法のようです。

  • 石田ゆり子さんの文章がとってもステキ。あったかくて、可愛くて、微笑ましくて幸せな気分になった。何度も読み返したい。

  • 『はなちゃんという犬が、ぶいちゃんという犬に、夏休みのおたよりを書きました。しゃしんもいっしょに送りました。』

    という文章で始まるフォトエッセイ集。女優の石田ゆり子が犬1匹、猫4匹と暮らす日常を2010年の夏から2012年の秋まで、夏休みや冬休みの時期に『ほぼ日刊イトイ新聞』というHPで掲載したものを一冊の本にまとめたものです。

     著者と暮らす、チョコレート色のラブラドールレトリバー、はなちゃんの目線で綴られるごきげんな毎日。はなちゃんが見る世界の優しさに、見上げた眼差しから溢れるまっすぐな愛にどうしてもちょっとだけ涙がにじむのです。

     一緒に暮らす猫4匹とばあや(著者)とのかわりばえのしない日々。でもそれが、どれだけ幸せで大事な“今”の積み重ねなのかを優しくあたたかい文章と写真で著者は、何度も何度も語ります。

     途中からでも、1ページだけでもだいじょうぶ。
    いつでも本を開けばごきげんなはなちゃんが話しかけてくれます。

    『きょうもたのしくね。えがおで。』
    (K)

  • 石田ゆり子の優しさと感性に触れられる一冊。オススメです。

  • はなちゃんとブイちゃんの日記形式のやりとりがとても可愛らしくワンチャンからみたゆりこさんの感じがとてもほのぼのしていました
    うちにもワンコがいるのでものすごく共感できました心が温まりました
    ありがとうございます

  • ゆっくりゆっくり読みました。
    なんてことない毎日が幸せだってこと、
    犬を飼ってるから実感できる気持ち。
    本当に幸せな気持ちに溢れる本でした。
    今日も笑顔でね、大切にしたい言葉ですね

  • ほぼ日で楽しみに読んでいました。
    まとまって本になったので、ゆっくりと何度も読んでます。読むというより、眺めています。
    疲れが取れます。

  • はなちゃんの名調子が大好きで、ドリトル先生を読んだ時の気持ちに近いです。
    ばあやこと石田ゆり子さんから見た、はなちゃんと猫たち(たまにその他の面々も)の性格がにじみ出ています。

    ほぼ日をまめに訪れるようになったのが、ここ一年なので、リアルタイムではなく、最近のまとめページで、こつこつと読んでいます。
    変わりばえしないことの幸せ。
    「犬は愛」。
    ほんとうにそう思う。
    私自身は猫としか暮らしたことがないけれど、お散歩している犬たちの飼い主を見上げる視線。
    どうか健やかに、と思わずにはいられません。

  • やさしい。のひと言に尽きる本です。
    家へ帰って、ほっとしたいときに読むと心が和みんでいい感じです。ささくれ立った心に効きます。
    私の家にもメスのラブラドールMIXがいるので、はなちゃんが愛犬と重なり、可愛さ倍増。
    石田ゆり子さんの文章も優しくて優しくて、たいへん癒されました。
    きの本はずっと大切にします。

全20件中 1 - 10件を表示

はなちゃんの夏休み。 (ほぼ日ブックス)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

はなちゃんの夏休み。 (ほぼ日ブックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

はなちゃんの夏休み。 (ほぼ日ブックス)を本棚に「積読」で登録しているひと

はなちゃんの夏休み。 (ほぼ日ブックス)の作品紹介

石田ゆり子さんが、
ウェブサイト「ほぼ日刊イトイ新聞」に書いてきたエッセイ、
「はなちゃんシリーズ」。

はなちゃんの夏休み。 (ほぼ日ブックス)はこんな本です

ツイートする