DOG DAYS ~野獣な恋人~ (大誠社リリ文庫 53)

  • 28人登録
  • 3.08評価
    • (0)
    • (2)
    • (9)
    • (1)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : chi-co
制作 : 明神翼 
  • 大誠社 (2013年7月12日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (282ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784865180008

DOG DAYS ~野獣な恋人~ (大誠社リリ文庫 53)の感想・レビュー・書評

  • (感想)

    既に発売されてたのか!!!

    「指先の魔法」を読んで作家さんのホームページを覗き
    関連するストーリーを読んでこのシリーズにハマったのですが
    まさか既に大好きなジロー(上杉)さんの本が発売されてたとは!?

    「指先~」で出てくる大東組傘下のヤクザシリーズもの。
    あちらの会長・クールな海藤さんと違い
    今回の攻となるジローさんは凄く豪快という感じです。
    そのジローさんが年下の高校生に恋をした!!!

    とある雨の日、車の前に急に飛び出してきた少年・タロ(受)
    それが二人の出会い…かと思いきや
    5年前にも同じように車の前に急に飛び出してきた同じ少年だった。
    そして今回も同じように腕に犬を抱えて。

    過去のジローさんはタロの事が気になりつつも
    その幼さに手放したというか、かかわりを持たなかったのですが
    今回の出会いは幼く見えるも高校生、
    じわりじわりとタロの懐に入っていきます。

    最初は犬を挟んでのお付き合い(犬はダシだと思いますが)だったはずが
    気づけば20歳も年下のタロにメロメロ状態。
    そんなタロが自分から離れて行くそぶりを見せると
    今までの優しさが嘘のように豹変します。

    恐がってもタロを自分のものにすると決めてるジローさんは
    逃げ道をふさいでいきます。
    そして初めて知るジローさんの職業(ヤクザ)
    最初は恐がっていましたが、今までのジローさんの態度
    そして狡いジローさんの行動で
    あれよあれよとタロははめられていってます。
    (本人はそんな大人のズルさに気付かないんですがね)
    そしてこの2人のお話が続いていくという感じです。

    この話の何が良いかって
    年の差・体格差・年上ならではの狡さに溺愛
    萌えの詰まった1冊でした。

    この続きは出してもらえないのかなぁ。

  • ヤクザ組長(35歳)攻め×高校生(16歳)受け

    五年前、怪我した仔犬を抱き抱え、車の前に飛び出してきた太郎に「病院に連れて行ってください!」と頼まれたのが二人の出会い。
    五年後、同じような場面で、捨て犬を抱き抱える太郎がジローの車の前に飛び出し、一度は子供だからと五年前は手放したが、二度目の再会で運命を感じたジローは太郎に迫り―。

    年の差、二十歳!
    親子ほど離れた二人が、恋人になるまで(身体を重ねる)のお話です♪
    太郎の母親が本走り屋で、なかなか好きなキャラでした^^
    太郎の父親も見て来たかったです!

  • ネットの文庫化。太朗の魅力がイマイチ伝わってこないので物足りない。

全3件中 1 - 3件を表示

DOG DAYS ~野獣な恋人~ (大誠社リリ文庫 53)の作品紹介

学校からの帰り道、子犬を拾ってしまった太朗。自分の家では飼えない…と途方にくれるその目の前に現れたのは、強面の青年・滋郎だった。しかも彼の正体はヤクザの組長!?怯える太朗だが、彼からまさかの申し出が。曰く「週に二度、俺とその犬に会いに来るなら、俺がそいつを飼ってやる」と。不思議な交換条件に戸惑うが、週に二回の二人(+一匹)で過ごす日々は心地良くて…?キュートなワンコたちが繋ぐ、組長×高校生のスイートな恋の話。

DOG DAYS ~野獣な恋人~ (大誠社リリ文庫 53)はこんな本です

DOG DAYS ~野獣な恋人~ (大誠社リリ文庫 53)のKindle版

ツイートする