ミスター☆リトル☆ボーイ (大誠社リリ文庫)

  • 37人登録
  • 3.18評価
    • (0)
    • (3)
    • (7)
    • (1)
    • (0)
  • 5レビュー
著者 : chi-co
制作 : 木下けい子 
  • 大誠社 (2014年1月22日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (280ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784865180145

ミスター☆リトル☆ボーイ (大誠社リリ文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ギャップ萌え。

  • 同僚が子供になるというファンタジー。木下さんのイラスト見たさに購入。さらっと読めて面白かったです。結局あれは副作用だったのかなんだったのか(笑)

  • 若返りの薬を飲んでしまっておこちゃまになってしまった鈴木くんそのお世話をする有栖川くん、なんと微笑ましいのと思いきや副作用で鈴木くんの性欲増進ってもう爆笑です。木下けいこさんの挿絵も素敵でした、志垣主任と原田部長の関係もちょっと気になる~~~

  • 製薬会社のMRで同僚のふたり、鈴木×有栖川。
    鈴木が志垣の作った薬で昼間だけ子供に戻ってしまって…というお話。
    小さくなってしまった鈴木の言動がかわいいです。イラストもかわいい。
    しかし、メインカップルよりも志垣のキャラが強烈でした。最強ですな。

  • ほぼ表紙買いでしたが内容はまぁまぁ…?
    可もなく不可もなくといった所でしょうか。
    薬のせいで27歳の男(攻)が朝だけ5歳の男の子に変わるという
    ファンタジーな内容でしたが割と単調というか、
    姿が変わる意外に特にこれといって派手な事が
    起きる訳でもなかったのでもう少し何か刺激が欲しかったなーと。
    ただ、ほのぼのした雰囲気は良かったし5歳の姿になった
    鈴木はとても可愛かったので評価は★3.5という事で…。

全5件中 1 - 5件を表示

ミスター☆リトル☆ボーイ (大誠社リリ文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

ミスター☆リトル☆ボーイ (大誠社リリ文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ミスター☆リトル☆ボーイ (大誠社リリ文庫)の作品紹介

製薬会社勤務の有栖川には気になる存在がいる。男らしい容姿に快活な性格の-無愛想で孤立がちな自分とは正反体の同僚・鈴木だ。しかし彼とは関わることもあるまい。そう思っていたある日、試作品の『若返りの薬』で鈴木が昼間だけ子供の姿に戻る体になってしまう。彼を自分の部屋に匿うことにしたものの、件の薬には「毎晩大人に戻った時に性欲が増進する」副作用があって!?鈴木自身では処理しきれないその欲望の解消の手伝いをする羽目になった有栖川だが…?

ミスター☆リトル☆ボーイ (大誠社リリ文庫)のKindle版

ツイートする