きみは可愛い王子様 若旦那の恋のお作法 (リリ文庫)

  • 23人登録
  • 3.20評価
    • (0)
    • (3)
    • (0)
    • (2)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 花川戸菖蒲
制作 : 一夜人見 
  • 大誠社 (2014年7月22日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (304ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784865180251

きみは可愛い王子様 若旦那の恋のお作法 (リリ文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • タイトル…王子様と若旦那を並列させてるの違和感が(--;)
    攻め目線なのか受け目線なのか分からなくなる時があって物語も昼ドラみたいで萌えないし読み進みにくかった。
    冒頭の、お兄ちゃん大好き~ショタ感が…攻めも可愛い可愛い言ってたのに、受けが腹黒さを見せ出したとたん、これ誰?みたいな百年の恋も冷めてんじゃないのか??という描写に萎えた。
    受け攻め逆だったらまた違ったんだけど…。

  • 腹黒〜。末長くお幸せに。

全2件中 1 - 2件を表示

花川戸菖蒲の作品

きみは可愛い王子様 若旦那の恋のお作法 (リリ文庫)の作品紹介

事故で両親を亡くした老舗質屋の跡取り・怜一。悲しみに暮れる自分に寄り添ってくれたのは、兄弟同然に育ってきた番頭のまどかだった「ずっと傍にいる」そんな温かい言葉とともに。家族のように-家族以上に大切な人、まどか。月日は過ぎ、日に日に育っていく彼への想いを温めていたが、まどかがいずれ自分を置いて出て行くつもりだと知り!?-傍にいてくれると言ったのに、なぜ?困惑し、彼を引き止めようとする怜一だが、まどかのとある過去が明らかになって…。

きみは可愛い王子様 若旦那の恋のお作法 (リリ文庫)はこんな本です

きみは可愛い王子様 若旦那の恋のお作法 (リリ文庫)のKindle版

ツイートする